おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨上がりの散歩道

<<   作成日時 : 2016/09/21 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 台風の接近に伴い、ここ幾日も雨降りの日が続いた。 毎朝裏山を1時間ほど散策しているのだが、その際記録していた野鳥センサスノートを見ると、ここ三日間散策のできない日が続いた。


 台風が北に去り、ようやく外に出られる朝となった。 久しぶりに向かった「散歩道」、山道には強い風と雨で散った葉が張り付いており、道の両側は夜の間降り続いていた雨露でしっとりと濡れている。 漂う空気もドンヨリした感じだ。
 

 雑木林の木々の幹はまだ濡れていてどことなく黒みを帯び、林内を覆っている木々の葉も雨露に濡れ、光っている。 それでも、こうして久しぶりの自然を楽しむことが出来、どことなく重たい気さえする林内の空気ではあるが、気持ちは爽やかこの上ない。
 森林浴とはよく言ったものだが、やはりこうして自然の中に身を置くことができるのは嬉しいものだ。 梅雨前線が本州近くに残っているため、まだはっきりしない天候は続くようだが、雨さえ落ちていなければこうして「散歩道」の散策が続いている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
森林の中は独特な香りがありますね。
身体にも心にも良い成分にあふれているからでしょう。
元気になれます。
最近森は我が家からどんどん遠ざかっていきますが・・・。

蜘蛛、我が家はうっかり歩くとあちこちで蜘蛛の巣にかかってしまいます(-_-)
小さな蜘蛛がいっぱいうごめいている巣。
アメンボウみたいにとても細長い蜘蛛は立体的な巣を作ります。
朝日の中で蜘蛛の巣が虹色に輝いて居たり、
雨粒でちょっと芸術的に見えたり、
蜘蛛は好きでなくても、思わず見とれることたびたびです(^.^)
雅♪
2016/09/22 15:40
おはようございます。
散策中には、森林はいろいろな表情をしてくれますね。
発見もいろいろあって---。
同じような風景、実は日々、時間によって同じことはないのでしょう。
つい屈みこんでみたくなる風景です。
行き当たりばったり
2016/09/23 07:46
 雅♪さんへ
雨上がりのしっとりとした林内を歩くと、
集落から離れているせいか静寂が漂い、
身も心もゆったりした気分になれるものです。

わたしも蜘蛛自体は余り好きではありませんが、
見事に作られた精巧な工夫された蜘蛛の巣には美しさを感じます。
粘着のある糸とそうでない糸で作られた巣、
蜘蛛の知恵には感心させられます。

コメントできませんが、ブログを拝見させていただいています。
いつもせわしなく飛び、いろいろな花で吸蜜するキチョウ、
見事に撮影されましたね。
確かキチョウは成虫のまま越冬するといいます。
早春に見かける黄色いチョウは、きっとキチョウかも知れませんね。
wagtail
URL
2016/09/23 10:50
 行き当たりばったりさんへ
雨が落ちてこなければ毎日歩く「散歩道」、
わずか1時間ほどの道のりですが、
おっしゃる通り、日々自然は変化を遂げ、
一日として同じことはありません。
ですから、飽きることなく毎朝何年も歩くことができるのだと思います。
こうして健康で、日々散策を楽しめることに感謝です。
wagtail
URL
2016/09/23 10:55
こんにちは!
素敵な森の散歩道がありますね。森の中って いろんな発見があって楽しいですよね。花が咲いていたり 木にぐるぐる巻きつく蔓やら 段々色を変える木の葉
足元には絵本の中から登場したようなキノコもあって〜
この木 松・・!? そちらはマツタケの宝庫ですよね。
しおん
2016/09/29 16:59
しおんさんへ
すぐに返信しなかったため、大変亀レスになってしまい、
本当に申し訳ありません。
今年は随分キノコが目立ちます。
しかし、キノコの同定が全くできない故、横目で見るだけです。
松林もありますが、全く手入れがされていないので、
松茸はちょっと期待薄と言ったところでしょうか。
wagtail
URL
2016/10/03 09:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨上がりの散歩道 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる