おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋を彩る ヤマハギの花

<<   作成日時 : 2016/10/03 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 毎朝歩いている 「散歩道」 の中程に差しかかると、雑木林に隣接するように畑地が広がっている。 その畑は野菜などが栽培されていることはほとんどなく、雑草が生い茂っていることが多い。 


 その畑の土手に大きなヤマハギの株が生えている。 なだらかな坂道を登りながら、遠くを眺めると、緑の葉と霞んだような紫の花が織りなすヤマハギがぼんやりと見えてくる。 野鳥の囀りを耳にしながら呼吸を整えゆっくりと近づいていくと、次第に萩の花がはっきりと見えるようになってくる。
 今年は、随分ヤマハギの花の付きがいいようで、たわわに花を咲かせた枝がその重みで垂れている様は、何とも趣深く、美しさを感じさせる。


 大きな株になったヤマハギに到着すると、その株元にはおびただしい萩の花が散っており、まるで紫色の絨毯を敷き詰めたようだ。 上を見てよし、足元に目を移してもよし、秋の風情をめいっぱい楽しめる散歩道、しばし足を止めて秋の光景を楽しむ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
見事な萩の花ですねえ。
道路に散り落ちた花もなんて素敵なのでしょう。

散歩道もこれから秋の色合いに染められていくことでしょう。
楽しみな季節ですね♪
雅♪
2016/10/05 23:45
雅♪さんへ
余りその存在を主張しない萩の花もいいものです。
こんな光景は日本人好みの「和」を連想させます。
ここに差しかかると、毎朝足を止めて見入ってしまいます。
wagtail
URL
2016/10/06 11:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋を彩る ヤマハギの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる