おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬の景勝地 “吹割の滝”

<<   作成日時 : 2016/10/28 21:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 群馬県に「吹割の滝」という一風変わった滝がある。 吹割の滝は東洋のナイアガラと呼ばれ、群馬県の人気観光地で昭和11年に国の天然記念物に指定された。 随分前の話で恐縮だが、半月ほど前にこの滝を訪れた。 ここを訪れるのはもう3〜4回目にもなるだろうか。



 この滝は、凝灰岩、花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟かい部分を浸蝕し、多数の割れ目を生じ、あたかも巨大な岩を吹き割れたように見えるところから、“吹割の滝”の名が生まれた。 高さ7m、幅30m余に及び、ごうごうと落下、飛散する瀑布は、ちょっと大げさかも知れないが、東洋のナイヤガラといわれている。
 こうして すぐ間近で吹き出すように流れ落ちる滝を見学できるのは魅力的で一見の価値はあるのではないかと思う。 わたし自身こうして何度も見に来ているのもこの滝の魅力に打たれたからだろうと思っている。



 川床を割くように水が流れ落ちることから 「ふきわれの滝」 と命名されたのであるが、滝を含む吹割渓谷は遊歩道も整備されていて子供連れからお年寄りまで楽に見学ができ、たくさんの観光客で賑わっている。
 春の新緑、秋の紅葉と季節ごとに美しい景観を楽しませてくれ、天然記念物に指定されている吹割の滝は、もちろん 「日本の滝100選」 にも選ばれている。


 出掛けた時はまだ紅葉が始まっていなかったが、今頃はきっと木々が色づき秋の雰囲気がいっぱいの渓谷になっているだろう。
 滝を後にして、岩壁群の奇景など、独特の渓谷美を楽しみながら坂道を登っていくとひなびたお土産屋さんが並んでおり、TVでお馴染みの店も軒を並べていた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
そちらは随分冷え込んできたでしょうね。急に 冬になった気がしますね。
リンゴが色づいて 綺麗な信州の景色になって いつも感激致します。手を伸ばせば採れそうで〜!(^^)! 最近は シナノゴールド・シナノスイートが定番になってきましたね。
随分若い頃 吹き割の滝に行きました。良く目にする滝と全く違い 出掛ける甲斐がありますよね。
しおん
2016/10/30 12:21
 しおんさんへ
信州の秋も随分深まってきました。
里山の木々も少しずつ色づき始めています。
今年の紅葉は少し遅れ気味ですが、どのように色づくか楽しみです。
葡萄、リンゴ、柿…と、様々な数が収穫され、
知人からいただいたおいしい果物を毎日いただいています。
信州の秋は、実りの秋そのものです。
吹割の滝お勧めです。
機会がありましたら、是非立ち寄ってみてください。
wagtail
URL
2016/10/30 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
群馬の景勝地 “吹割の滝” おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる