おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 危なかった カマキリの巣

<<   作成日時 : 2016/12/05 22:30   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 好きな人ほど庭に多種多様な植物を雑多に植えやすいといいます。 ご多分に漏れず、我が家の庭も様々な植物を植えすぎました。 ちょっと手を手を入れないでいると伸び放題になりますので、時々庭木を整枝・剪定し小ぶりに育てるようにしています。 ユキノシタも電動バリカンで一気に刈り込みました。


 刈り込みが終わって気がついたのですが、ユキノシタにカマキリが巣を作ってありました。 いやぁ、危ないところでした。 あと1pも刈り込んだら、カマキリの巣を切り刻んでしまうところでした。 


 刈り込みが終わった直後気がついたカマキリの巣ですが、最初に見た時はひとつだけかと思っていましたが、数日して写真撮影をしようとまじまじと見てみたら、こんな直ぐ側に二つも巣があるではありませんか。
 このブログ内で「カマキリの巣」と検索をしてみましたら、8年前にも庭でカマキリの巣を見付けていました。


 その年は、子どものカマキリの誕生場面を見ることはできませんでしたが、今度は二つの巣。 来春、運がよければ…と期待が膨らみます。 子どもの頃に味わったあの感動をもう一度味わいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
そうですね、自然が大好き大人としては、カマキリの巣も、最高のプレゼント、喜びです。来年が楽しみでもありますね。
行き当たりばったり
2016/12/05 23:10
これがカマキリの巣何ですか〜??私初めて見せて頂きました〜でも本当危なかったでしたね〜カマキリさんの巣刈り取る所でしたね〜!! これでカマキリさんも安心をして寒い冬をこせますね〜(^O^)
スナフキン
2016/12/06 08:16
 行き当たりばったりさんへ
子どもの頃の山を歩き回っていましたので、
至る所でこうした自然の営みとの遭遇がありました。
大人になって、こうした体験が少なくなってしまいましたが、
身近で小さな自然を見付けると、
子どもの頃の感動が蘇ってきます。
wagtail
URL
2016/12/06 10:14
 スナフキンさんへ
スナフキンさん、ようこそお越しくださいました。
子どもの頃はよく見掛けたカマキリの巣ですが、
大人になってからは、こうしたチャンスが激減です。
こんな自然の営みが少なくなったのではなく、
自分が自然に身を置くことが少なかったせいだと思います。
危なく刈り取りそうだったこのカマキリの巣。
春に小さなカマキリの子がぞろぞろ出てくるのを期待しています。
wagtail
URL
2016/12/06 10:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
危なかった カマキリの巣 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる