おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯川渓谷の氷壁

<<   作成日時 : 2017/02/17 17:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 南佐久の南牧村海尻に湯川渓谷があります。 この渓谷の岩壁に大きな氷柱が重なり合った氷壁があるというので、昨日初めて出掛けてみました。


 家を出たのが遅かったため、佐久穂町の国道299号線(メルヘン街道)沿いにあるレストラン「ハーモナイズ」で腹ごしらえをしました。 八千穂高原方面に来た時にはよく利用する、味も雰囲気もわたしの気に入っているレストランです。

 

 さて、目的の氷壁は、南牧村海尻の国道141号から八ヶ岳方面へ湯川を上流に上がったところにありました。 しかし、案内はほとんどなく分かりにくかったため、途中で村の方にお聞きしてようやく到着することができました。
 車を上流に走らせていくと、道路は狭く、対向車があったらすれ違いできないような山道になりました。

 

 道を聞いた時におばさんが「融け始めているかも知れないね」と言っていましたが、出掛けた日も大分気温が上がっていた上、到着したのは午後でしたので、期待した状態より、氷壁は大分緩んでいました。
 それでも、融け始めて吐いたものの、大きな氷柱、流れ落ちる水、飛沫の中にできた虹…と、非日常的な光景を楽しむことができました。

 

( 後で調べて分かったことですが、ここはまだ最初の氷壁地で、一番の見所はここからさらに奥へ行った所にアイスクライミングができるような壮大な氷壁が広がっているらしいのです。 次の機会には是非見たいものです。 )

 またいつか、厳寒の年に見事な氷壁に出会えることを期待しながら、帰路につきました。 帰りに眺める浅間山の雄姿もまた素敵でした。



HP「四季彩記」に 「湯川渓谷の氷柱群」 を スライドショーにしてアップしました。
時間がありましたら、他の写真もご覧頂き、見事な自然の営みをお楽しみください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
湯川渓谷の氷壁 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる