おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪を被った梅の花

<<   作成日時 : 2017/03/08 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 数日暖かな日が続いたかと思いましたが、夜の内から少し雪が降ったかと見え、草原にはうっすらと雪が乗り、朝の内も小雪が舞っていました。 三寒四温とはよく言ったもので、また寒さが戻ってきたようです。


 散歩道から少し外れた畑の隅に梅が5本ほど植えられています。 ここは日当たりがよく、毎年この辺りでは一番早く梅が開花します。 先日遠目に何となく梅の木が霞んだように白っぽく見えたので、どんな様子か立ち寄ってみました。 まだ咲き始めたところでしたが、矢張り木全体に蕾が白く見え、何輪かは白い花を開花させていました。


 さらに近寄ってみると、遅い春を待ちかねたように咲いている梅の花に、うっすらと雪が乗っています。 なかなか冬も一気に立ち去ることがないようです。 春と冬が同居したような光景ですが、じっと寒さに耐えているような梅の花が何ともいじらしく見えました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雪を被った梅の花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる