おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS セツブンソウ 咲く

<<   作成日時 : 2017/03/15 15:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 千曲市戸倉にセツブンソウの群生地があります。 1万2千平方メートルの自生地に群生するセツブンソウは、市の天然記念物に指定され、地域の 「戸倉セツブンソウを育てる会」 の人々が大切に守り育てています。  戸倉宿キティーパークから20分ほど山道を登ると、柵で保護された斜面を覗き込むように何人かの人影が見えました。
 

 石ガラの山の斜面に、白い可憐な花が顔を覗かせていました。 節分草という和名は節分の頃に花をつけることに由来していますが、ここ数日が見頃のようです。 ここ戸倉地区の群落は長野県で最大級の広さで、北向きの斜面一面に可憐な花を咲かせていました。


 可憐な花は人気が高く、毎年近隣の大勢の方々がこの花を見に山道を登ってきます。 しかし、現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっていて、ボランティアの方々の努力により、大切に守り育てられています。
 柵やロープで保護された群生地を一周するようにもうけられた歩道を歩いていくと、近くで節分草を見つめることができます。



 年配の方が多く見えましたが、時にはわたしと同じようにカメラを携え、懸命に小さな花に身を寄せ、シャッターを押している年配者も見られました。
 花茎の先に2pほどの白色の花をつけていますが、花弁に見えるのは実は萼片なのです。 


 2007年2月に発足したという 「戸倉セツブンソウを育てる会」 の皆さんが、年間を通して周辺整備の活動をし、保護していただいていることに感謝しつつ、いつまでも可憐な花園が衰えることなく続くことを願いつつ山道を下りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セツブンソウ、ずいぶん増えたようですね。
教えて頂いてから2回ほど出かけましたが、ここ数年ご無沙汰です。
本当に可愛らしい花々。見れば見るほど美しいですね。
ブログ閉めてしまってからは、
すっかりカメラも持ち歩かなくなってしまいましたが、
やはり花には心動かされます。
雅♪
2017/03/17 22:29
 雅♪さんへ
新聞記事で開花状況を知り、出掛けてみました。
今年も可憐な花を斜面いっぱいに咲かせてくれていました。
県下最大の広さを誇る群生地、
いつまでもこの勢いを保って欲しい物です。
wagtail
2017/03/17 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セツブンソウ 咲く おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる