おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS マルバアオダモの花

<<   作成日時 : 2017/05/01 10:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 散歩道のヤマザクラもそろそろ見頃を過ぎましたが、山道を入った坂道を登り切ったあたりの東斜面に生えている新枝の先に円錐花序を出し、変わった白い花を多数つけている木が目に付くようになりました。 


 家に帰って調べてみたところどうやら 「マルバアオダモ」 ではないかと思います。 枝を切って水に漬けておくと水が青くなることから付いた名前だそうです。
 花を見ると、まるで柔らかな白い雲が浮かんでいるように見え、優しい雰囲気が伝わって来ます。 この季節の林では、ガマズミを始めとして白い花の全盛期ですが、とりわけこのマルバアオダモの花は、なかなか趣のある花で印象的です。


 望遠レンズで撮影してみると、小さな花がたくさん集まって花穂をつくっているのがよく分かります。 白く見えるのは花冠ですが、よく見ると、しべが突っ立っているのがよくわかります。 霞んだようなこのフワフワ感は、長いしべのせいからだろうか。


 この木はまだ2mくらいの若木ですが、急な斜面に生えているため近寄ることができませんでした。 機会があったら、花の構造をしっかりと自分の目で確かめてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
アオダモって聞くとバットを連想しますが、野球には詳しくないです・・・笑
白い花がきれいですね〜
先日いつもの場所でウワミズザクラが咲いていないかなぁ〜って見に行ったんですが、当地のウワミズザクラはまだ咲いていませんでした(ごく近所でも、かなり標高が違うので、咲いている場所もあるかと思われるのですが・・・)
いい季節になりましたね〜
たっきー
URL
2017/05/02 05:49
 たっきーさんへ
そうでした、アオダモはバットの材料に使われる気として有名でした。
タッキーさん、よくご存じですね。
雑木林には白い花が様々咲いていますが、この花は、とりわけ目をひきます。
ウワミズザクラも、瓶を洗うブラシのような花が
総花状に上を向いて咲き、存在感がありますよね。
注意してみて歩くと、実に春の風情が一杯です。
wagtail
URL
2017/05/02 18:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マルバアオダモの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる