おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月の八千穂高原

<<   作成日時 : 2017/05/03 19:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ひょんなことから、ハーモナイズで昼食をすることになりました。 ここまで来てそのまま帰るのも芸がないので、何度かいったことのある白駒の池まで足を伸ばすことにしました。



 メルヘン街道と呼ばれる国道299号線を進むと、白樺の群生林が国道の両側に広がります。 まだ芽吹きは始まっていませんが、それでも日本一の白樺林といわれるだけあり、美しい光景です。 国道の脇に車を停めこのびゅうポイントにカメラを向けている人が何人も見られました。 白い白樺の幹がとても美しく映え、いつ見ても見事です。


 程なくして白駒の池の入り口駐車場に到着しましたが、車を降りると、駐車場のスタッフが、「歩道に雪がありますから、注意して行ってきてください」 と声をかけてくれました。 なるほど、入り口の遊歩道からすでに雪です。
 

 白駒の池入口に一歩足を踏み入れると、いつもならば一面に広がる青い苔に目を奪われる 「苔の森」 ですが、一面雪で覆われています。 この時期に訪問したのは初めてですが、歩道を歩くのに滑らないようにともっていった太い木の枝の杖を突き刺してみると、50pを超える積雪のようにみえました。


 林の中はこんな状態ですから、矢張り白駒の池はまだ全面結氷でした。 今まで紅葉の時期に何度も訪れていた白駒の池ですが、新たな白駒の池の魅力が発見できたこんな景色もまたいいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5月の八千穂高原 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる