おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三種の牡丹、揃い踏み

<<   作成日時 : 2017/05/15 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 五月も中旬を迎え、庭の花が次々に咲き、花盛りです。 花期は短いのですが、ひときわ大きく、そして華やかに咲いているのがこの牡丹の花です。


 昔から 「花の王様」 と呼ばれて親しまれてきている牡丹ですが、ボリュームたっぷりのあでやかな花姿は、1輪あるだけでも気品と風格を漂わせています。 この花はちょっと開き気味ですが、薄い花びらを幾重にも重ね、毬のようにまとまっている姿の時は一層美しく感じさせます。
 庭には、わずか3株しかありませんが、開花中は毎日目を引きつけています。


 昨年は株が弱ったのか、黄色い牡丹の花が咲かずじまいで心配しましたが、今年は何とか一輪咲かせることができました。 
矢張り全ての株がこうして花を咲かせると、一層見応えがあります。
 この牡丹が散る頃になると、夏が近いことが感じられるのです。




月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三種の牡丹、揃い踏み おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる