おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲き始めた 智識寺の紫陽花

<<   作成日時 : 2017/06/28 12:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 戸倉上山田温泉から麻績村へと抜ける四十八曲峠への峠道の登り口に智識寺という小さなお寺があります。 智識寺の紫陽花が咲き始めたというのでさっそく行ってみました。
 四十八曲峠道に面して大わらじの飾られた素朴な萱葺きの仁王門がたたずんでいます。 

画像

画像

 萱葺きの仁王門をくぐると大御堂(おおみどう)に続く参道を彩るように濃淡の異なる紫陽花の花が咲き誇っていました。 この境内には、約320株の紫陽花が植えられており、毎年たくさんのアジサイが咲き 「紫陽花寺」 とも呼ばれています。

画像

画像

 本堂はである大御堂(おおみどう)には、国の重要文化財の十一面観音が祭られています。 茅葺屋根の本堂は歴史を感じさせるのですが、残念なことにこの日は、経年劣化により傷んだ屋根を葺き替える保存修理工事中のため、本堂はすっかりシートで覆われており見ることができませんでした。

画像

画像

 人の姿はなく、静まりかえった境内には、色とりどりの紫陽花が鮮やかに咲き誇り、情緒あふれる景観を醸し出していました。 ここを訪れる時にはいつもこうして人影は少ないので、穴場の紫陽花スポットと言えます。
 紫陽花の咲き乱れる境内を独り占め状態で、ゆっくりとした静かな時の流れを楽しむことができました。 紫陽花をファインダー越しに見て押したシャッター音が心地よく耳に入ります。

画像

画像



「おりふしの記」は、下記アドレスに移行を始めています。
よろしければコメントなども順次下記アドレスにお願いします。

http://orihusinoki.blog.fc2.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
咲き始めた 智識寺の紫陽花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる