おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国天然記念物の レンゲツツジ

<<   作成日時 : 2017/07/02 15:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 東御市新張から石造りの百体観音が続く地蔵峠を登り詰めると、湯の丸高原に到着します。 湯の丸高原は、浅間連峰の西に位置し、亜高山帯の恵まれた植生から 「花高源」 とも呼ばれています。 最も有名なのは、国の天然記念物に指定されているレンゲツツジです。

画像

画像

 湯の丸スキー場の第一リフトに近い地蔵峠や、そこから少し上がった 「つつじ平」 が群生地としてよく知られています。 つつじ平にはリフトに乗っても行かれますが、急な斜面を20分位歩いて登ってみました。 レンゲツツジは、6月中旬から7月初旬が見頃を迎えますが、訪れた先月26日は、つつじ平のレンゲツツジはちょうど満開の時を迎えていました。
   
画像

画像

 レンゲツツジの朱と新緑の緑が鮮やかなコントラストを描き、斜面一杯に広がっています。 この素晴らしい景観を求めて、毎年大勢の人々がこのつつじ平を訪れます。 湯の丸山の山腹まで続くレンゲツツジが一目で見られる景色は、まさに圧巻と呼ぶのにふさわしいスケールです。 

画像

 この日は、梅雨の晴れ間となり、時には予想もしなかったような抜けるような青空も広がり、天然記念物に指定された60万株のレンゲツツジで、斜面全体が燃え立つような朱色に染め上がっていました。
 湯の丸高原は、こうしてレンゲツツジの満開の時を迎え、夏高原 「湯の丸」 として県内外の人々を迎える準備がすっかり整ってきたようです。 

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国天然記念物の レンゲツツジ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる