おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信濃国分寺の蓮

<<   作成日時 : 2017/07/24 15:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 奈良時代に創建された上田市の信濃国分寺本堂の北側の蓮池(蓮田)で、美しい鮮やかな蓮の花が見られるようになりました。 年々蓮池の整備が進み、最近は、蓮池の周辺に 大きな参拝者駐車場も完備され、いっそう便利になりました。

画像

画像

 ハスは平成16年に信濃国分寺の塩入法道住職が200坪の休耕田を借りて植え始め、年を追うごとに増加して、現在では、700坪になりました。 有志約50人の「信濃国分寺ハスの花を育てる会」が協力して植え付け、草刈り、整備などを行い、こうして古代種などの美しいハスの花が一面に咲くようになりました。

画像

 訪れたのは7月22日でしたが、大勢の見学客の姿が見られ、蓮の咲く田んぼに設置された木道を歩き、思い思いの場所で足を止めては、美しく咲き競うハスの花にカメラを向けていました。
 あちらこちらから蓮の美しさに目を見張り、「きれいだねぇ。」、「この蓮は大きいわ〜。」といった感動の声が聞こえてきます。

画像

 まだもう少し見頃が続きそうですが、ピンクや白等の色とりどりのハスの花が誇らしげに咲き競い、白い雲を浮かべた青空に映えます。 上田市内には他にも蓮池がありますが、今では規模の大きさ、美しさからも次第に人気が高まり、大勢の見学者が訪れるようになっています。

画像

画像

 今では、5〜8種類、1000輪を超えるハスが咲くようになりましたが、7月には毎年、「蓮のフェスタ in 信濃国分寺」 も開催されるまでになっています。
 俗世間の煩わしさを忘れさせるような幽玄な雰囲気を感じ、非日常の世界が堪能できる時間の流れを楽しむことができました。   

画像


この 「おりふしの記」は、新「おりふしの記」 として、下記に移行をしています。
しばらく、この旧「おりふしの記」 も公開していますが、7月中に完全移行します。
コメントなどは、順次下記アドレスにお願いできれば、嬉しいです。

http://orihusinoki.blog.fc2.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
信濃国分寺の蓮 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる