おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘長寺の紫陽花

<<   作成日時 : 2017/07/26 16:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 松本市の “あじさい寺” といえば弘長寺法船寺が挙げられます。 今月中旬、両寺を訪れてみましたが、今回は弘長寺のアジサイを紹介したいと思います。 ( 法船寺のアジサイについては 「信州撮りある記」 にアップする予定です。)

画像

画像

 弘長寺は、別名 「信濃あじさい寺」 としても知られており、約90種、約1000株ものアジサイが咲き、とても迫力のある見ごたえです。 慈母観音像や弁天堂を中心とした庭園にアジサイが色とりどりに咲いていました。

画像

画像

 パンフレットによると、檀家の方のご奉仕で、昭和55年から5年の歳月をかけて、「あじさい庭園」が造成され、現在は7月上旬を迎えると、90種1000株ほどのあじさいがたくさんの花を咲かせるようになりました。
 本堂裏手の山の斜面には、珍種のあじさいや山アジサイがあり、初めて見る品種のあじさいもたくさん見ることができ、種類の多さを楽しむこともできます。

画像

画像

 品種ごとに大きさや色、濃淡がさまざまで、各あじさいには品種名が書かれた札が立てられており、あじさいの花の形や色合いなどと品種名を見ながらゆっくりと見て回ることができます。
 種類数も多く植えられているので、普段見ることができないような変わったあじさいを楽しむこともできます。

画像

画像

視界一面に咲くあじさいの美しさに圧倒されながらも、遊歩道を歩きながらひとつひとつのアジサイを眺め、多種多様なアジサイの魅力を堪能することができました。

画像

画像


この 「おりふしの記」は、新「おりふしの記」 として、下記に移行をしています。
しばらく、この旧「おりふしの記」 も公開していますが、7月中に完全移行します。
コメントなどは、順次下記アドレスにお願いできれば、嬉しいです。

http://orihusinoki.blog.fc2.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弘長寺の紫陽花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる