おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の兆し ・ フキノトウ

<<   作成日時 : 2009/03/05 06:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 3月の声を聞いて、庭の植物の動きがあわただしくなってきた。 信州の春は一気にやってきて、駆け足で去っていくのだ。 庭の北の隅に毎年出てくるフキノトウが今年もかわいい頭をもたげている。 このところの暖かさに誘われて、随分玉が大きくなった。


 よく見ると一つだけ花が開いているフキノトウも見つかった。 栽培しているわけではなく、放っておいても毎年出てくる野生のこのフキノトウは、我が家の食卓にいち早く春を告げるものとして、毎年、蕗味噌にしたり、てんぷらネタにしたり、味噌汁に入れたりと食卓を飾っている。 昨日さっそく蕗味噌にしてもらって、いただいた。 心に染み入る繊細なほろ苦さと共に、舌を通して春が伝わってくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
フキノトウですね・・・
雪解けの頃、田んぼのあぜ道やいたる場所で摘む事ができたフキノトウです。
先日上越に嫁いだ娘が、お姑様が摘んで持たせてくれたと言って、フキノトウを持ってきてくれました。
早速天ぷらにして頂きました♪
妙高山の麓に嫁いだ娘のおかげで、思いがけなく故郷を感じる事が多く嬉しく思っています。
ネネ
2009/03/05 21:51
フキノトウでましたね 雪解けの間から出てくる
フキノトウ可愛いですね、てんぷらにすると本当においしいですね 信州、清里のいっも泊まるペンションからも便りがきましたよ、スケッチに行かないと・・・
このペンションのオナーは素敵な水彩画を描くかたで
私のあこがれの方です
ラーレ
2009/03/05 23:02
◆ネネさんへ
春を告げるフキノトウ、わたしはフキ味噌にして、
あのほろ苦い春の味を愉しみました。
娘さん、妙高山の麓に嫁いだんですか。
秋に紅葉に染まった妙高高原を車から遠目に見ましたが、
とてもすばらしい所ですねよ。
娘さんのお姑さんが摘んだフキノトウをみなさんでいただく、
何とも温かい人間模様が伝わってきます。
wagtail
2009/03/06 15:28
◆ラーレさんへ
春一番の春を知らせる味覚です。
清里、野辺山付近は、八ヶ岳のすそ野が広がった、素敵な場所ですね。
我が家からはちょっと距離がありますので、多くは行けませんが、
何度か足を運んだことがあります。
ですからペンションのオーナーさんが水彩画を描かれることが、
容易にイメージすることができます。
wagtail
URL
2009/03/06 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春の兆し ・ フキノトウ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる