おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋を彩るススキ(尾花)

<<   作成日時 : 2009/09/23 06:35   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 いつもの昼の散策道、ススキの穂が秋風に吹かれゆっくりと揺れている。 山道から田んぼを見下ろすと、あちこちで稲刈りが始まっている。 稲刈りが終わり、涼風に銀色のススキの穂が揺れると、人々はその年の収穫を感謝したという。 

風に揺れるススキ

ススキの雌花

 十五夜の中秋の名月には、縁側にススキと団子を供えて、お月見をする古くから伝わる日本の風情があるが、これも収穫への感謝の気持ちの現れだろうか。 また、ススキは、尾花(おばな)の名で日本では古くから親しまれており、華麗な花ではないが、秋の日差しがススキに当たるとビロードに輝き、秋の景色を彩っている。

輝くススキの穂

 山上憶良が万葉集に、
『萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花(おみなえし) また藤袴 朝顔の花(今の桔梗) 』
と詠んだように、ススキは、 「秋の七草」 の一つに数えられる。

 参考までに、 「春の七草」 は、 ゴギョウ(母子草)、 スズシロ(ダイコン)、 スズナ(カブ)、 セリ、 ハコベラ(ハコベ)、 ナズナ(ペンペン草) の七草粥に入る食用野菜が選ばれている。

 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
銀色に靡くススキ
良いですね。
この間 箱根の仙石原のススキを楽しみました。

ススキの雌花ってこんな風なのね。
細かい花を綺麗に撮られましたね。

輝くススキの穂も素敵♪
ベニマシコ
2009/09/26 08:25
ベニマシコさんへ
ススキが風にゆったりと揺れる様も風情があっていいものです。
こんなススキを目にすると、しみじみと秋を感じます。
秋の風物詩ですねぇ。
カメラを携えて歩くと、普段余り気にせずに見過ごしている物にまで気持ちが向きます。
気づかなかった発見があったりと…、興味が尽きません。
wagtail
URL
2009/09/26 08:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋を彩るススキ(尾花) おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる