おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS “バカ”が付いてますよ!

<<   作成日時 : 2010/01/29 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昼休みの散策を終え、仕事場に入ろうとした時、後ろから 「 ズボンにたくさん“バカ” が付いていますよ。」 という声がする。 振り向いて自分のズボンの後ろを見ると、なるほど草の実がビッシリと付いているではないか。 この辺りではこうして衣類などにくっつく草の実を通称 “バカ” と呼んでいる。 

アメリカセンダングサの実

 ズボンに沢山付いていた草の実は、アメリカセンダングサだ。 散策路のあたりにはたくさんのアメリカセンダングサが生えている。 黄色い小さな花を咲かせている時は風情があって可愛いが、今の時期は、とげのある種が服に付いてやっかいだ。 そう言えば先程草藪でベニマシコの群れを見掛け、草藪にちょっと入り込んだが、その時に “バカ” がくっついたに違いない。 

草の実を食べるベニマシコ

ズボンにくっついた大量の草の実を一つ一つ取り除くのは面倒な作業で、一苦労だった。 まだズボンだからいいようなものの、これがセーターにでもくっつこうものなら本当に厄介なことになる。 そういえば、犬の散歩から帰ると時々犬の毛に絡んでいることもあった。 どこにでもくっつき運搬してもらい、種をまき散らす、したたかな植物の知恵だ。

 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。 いつも見ていただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。応援クリックしていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいです!!
子供の頃、ちょっとその辺駆け回ると
そこいらじゅうにバカがついて・・・
そうそう、セーターなんてくっつくと
取り除くのに一苦労でした・・・
懐かしいです、とたんに子供の頃の
記憶が蘇えるから不思議です♪
ネネ
2010/01/30 22:08
草叢に入り込むと、今でも彼方此方にくっついて取るのに厄介ですよね。
取ったつもりでも、未だくっついていたりして・・・
バカって呼んでいるんですか?
最後の“したたかな植物の知恵だ”が良いですね。
成る程、成る程・・・って
ベニマシコ
2010/02/01 12:09
ネネさんへ
やはりネネさんもこの草の実を「バカ」と呼んでいましたね。
子どもの頃には、こんなに開ききる前のアメリカセンダングサの実を投げて服にくっつかせる遊びに興じたものです。
昔の子どもは、こうした自然相手が遊びでした。
そんな時代がいまだに懐かしいです。
wagtail
URL
2010/02/03 16:48
ベニマシコさんへ
長野県の多くの地域では“バカ”と呼んでいるようです。
“バカ”をくっつけて、“おバカさん”等と言って…。
冬枯れ状態の今は、どこに行っても草の実がはじけています。
毎日昼休みの散策から帰る時には、ちょっと注意が必要なんですが…。
時々“バカ”をつけた“おバカさん”になるんですよ。
wagtail
URL
2010/02/03 16:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“バカ”が付いてますよ! おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる