おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野辺の花咲く春

<<   作成日時 : 2011/05/16 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 昨日は青空がいっぱいに広がり、随分暖かな一日だった。 ここまで暖かくなると、念のため用意しておいた何台かのストーブも役目を終え、残っていた灯油を抜き、物置にしまい込んだ。 暖かい日が続いたため、うっかりしていたら写真におさめる前に、林檎の花摘みも終わってしまった。

梨 の 花

 この時期に里山を歩いてみると、畑の樹木、土手の草花、そして林の草木と実に多くの花々を見掛けることができる。 信州の春は、来たと思うとあっという間に去っていく感じがする。 ヤマブキの花もお終いに近づいたが、道路脇で、八重の山吹がきれいに咲いていた。
 娘が、蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えた 「七重八重花は咲けども山吹の(実)みのひとつだになきぞかなしき」 という歌がある。 一重咲きのヤマブキは実を付けるので、歌に詠われたのは、実のならないこの八重咲き山吹だろう。 

八重咲きの山吹

 春先にソメイヨシノが咲き、それに続いたヤマザクラも散った今、ウワミズザクラが行く春を惜しんでいるかのように咲いている。 林の新芽も出揃い、日ごとに若葉も深緑へとその色を深めている。 ついこの間春がやってきたかと思っていたが、もう夏を感じさせるような気候になりつつある。

ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ

 土手の雑草から、林の樹木に至るまで一斉に花付ける春爛漫の季節。 暖かで穏やかなここ数日の気候、周囲の草木の花を楽しむ一方、ゆったりした気分で庭木のや花壇の手入れに精を出すのもまたいいものだ。

ク サ ノ オ ウ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 こうやって見ると、「ヤマザクラ」も「リンゴ」も「ナシ」も花自体は、あまり変わりがない様に見えます。しかも「バラ科○○属」です。おまけに「サクランボ」も似た様な花です。「球根や芋として子孫を残した方が有利」か、「種として子孫を残した方が有利」かと言う問題だと思います。やはり多様性を持った方が、属としての「存続」に有利かも知れません。
藍上雄
2011/05/17 23:45
山吹綺麗ですね。まるで薔薇のよう!
我が家も八重の山吹が咲き始めました。
一重の山吹に実があるなんて知りませんでした。
今年の秋は山吹の実を捜そうと思います。
雅♪
2011/05/18 00:38
おはようございます。のどかな風景が浮かびあがります。けがれのない楚々としたお花たち。黄色の色の鮮やかなこと。緑の葉とピッタリですね。
行き当たりばったり
2011/05/18 08:17
藍上雄さんへ
私は、深い所まで考えていませんでしたが、
考えさせる視点を教えていただきました。
自然界、考えてみると、色々おもしろいことがたくさんあります。
wagtail
URL
2011/05/18 17:14
雅♪さんへ
一面黄色く華やかだった山吹も散り急いでいきました。
また、元の寂しい斜面に戻ったような気持ちです。
山吹の実は、私も確認していませんので、気をつけてみたいと思います。
wagtail
URL
2011/05/18 17:17
行き当たりばったりさんへ
毎日こうした花々に癒されながら、散策を楽しんでいます。
周囲にこうした自然があることに感謝しながら…。
wagtail
URL
2011/05/18 17:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野辺の花咲く春 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる