おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めて気づいたナツツバキ

<<   作成日時 : 2011/07/08 23:06   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 毎日の散策路は、大別すると3コースある。 しかしそのうちの1コースは除草しない道があるため、この時期になると草が腰ほどに伸びてしまい、除草されるまでの間どうしても足が遠のいてしまう。 数日前にこの草が伸び放題になっている道に通じる職場の裏庭に久しぶりに回ってみた。


 すると、草の伸びた土手に上がる前の足下に余り見慣れない大きな白い花が落ちていた。 色は白いが花の形や、落花した状態は椿そのものだった。 花は直径5cmほどで、花弁には繊細なしわがある。 花が咲く時期にここを通らなかったせいもあるが、5年目にして初めてこの花の存在を知った。 何とも清楚な花でありいっぺんに気に入ってしまった。 後日花の名前を調べてみたが、これはナツツバキに間違いないと思われる。 


 名前が分かってから数日たった今日の昼休みにもう一度行ってみた。 以前来た時とは様子が変わっていて、もうずいぶん落花が進んでいた。 3メートル程の樹高のナツツバキの木の下には、たくさんの花が落花していた。
 この花は、趣のある花だが、開花したら一日で落花してしまうはかない命らしい。 落下した花のほとんどが上を向いていて、最後までその清楚さを見せている。 


 木を見上げてみると、数日前に来た時にはたくさん花が咲いていたのだが、きょうはもう数える程しか咲いていなかった。 もう少し再訪するのが遅れたら、木に咲いている花が見られなくなっていたかも知れない。 やはり、あの時にカメラを持ってきて撮影しておけば良かったと今頃になって反省した。 その時は、野鳥撮影用のレンズだったので、撮影できなかったのだ。
 落花が余り進まない、いい状態の時に撮影することはできなかったが、このナツツバキは今後忘れることのない花の一つになりそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は
ナツツバキ初めての花です。
自然の中に野生で咲く花は華やかではなくとも
心を癒す美がありますね。
花瓶に挿しては駄目でやはり自然の中で
風の音を聞きながら見る花ですね。
あいべん
2011/07/09 19:04
あいべんさんへ
わたしも初めて、このナツツバキを知りました。
なかなか趣のある花で、“和”の風情を感じさせます。
自然の物は、自然のままにでしょうかね。
wagtail
URL
2011/07/10 13:10
ナツツバキがそんなに身近にあったこと、分かってよかったですね。
この木、我が家も好きで庭に植えています。
ヒメシャラも良く似た木ですが、花が小さく
花びらの一部がピンク色に染まり、それはそれは可愛らしいです。
雅♪
2011/07/11 10:33
散歩道には 色々な清楚な花が次々に開花してますね。
夏椿・・・青々と茂った草の上に真っ白な花が上を向いて落ちている〜〜
花の最後まで 見る者を楽しませてくれますね。
私のこの時季 気になる花は “タイサンボク”です。
大きな木に 真っ白な大きな花が咲き 甘い香りが漂って来ると 「夏が来たなぁ〜」と思います。花は空を見上げ 木が大きいので 写真を撮ることができません。
眺めるだけの楽しみです
しおん
2011/07/11 16:46
雅♪さんへ
まさに、灯台もと暗しを地でいくような出来事でした。
以前、雅♪さんのブログで、ヒメシャラを見ていたので、
調べる時には比較的早くナツツバキにたどり着きました。
サルスベリのような樹皮を観察しておいたのも、役立ちました。
いつか今度は、ピンクに染まるというヒメシャラを見たいものです。
wagtail
URL
2011/07/11 20:00
しおんさんへ
この場所は多少湿り気の多い場所ですので、地面にはコケがあります。
そんな緑のコケの上に落ちているナツツバキは、一層風情がありました。
真っ白なタイサンボク、本当に大きな花ですよね。
高い所にあり、なかなか花の中心が見られず、
二階か高い斜面当たりからでないと見られないのもミソです。
見られないからこそ眺める楽しみも深いのでしょうかね。
wagtail
URL
2011/07/11 20:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初めて気づいたナツツバキ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる