おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の木の実を楽しむ

<<   作成日時 : 2011/10/14 00:07   >>

トラックバック 1 / コメント 4

 10月も中旬、秋が深まるにつれ紅葉前線が高山から次第に下に降りてきている。 秋の深まりと共に、今まで楽しんできた花が随分減ってしまったが、それに代わって木の実を探しに出掛ける楽しみが増えた。

ガマズミ                             ナナカマド
 

 ちょっと林に入ると、様々な木の実が目に入る。 赤系統の木の実が断然多いようにも思うが、思い過ごしだろうか。 少しずつ葉が色づき始めたとは言え、落葉まではまだ間がある。 葉の間を透かしてみると、赤い実が目立ちやすいため発見率が高いのだろうか? それとも野鳥に見つかりやすく、赤い目立つ色になっているのだろうか?
 これらは、何の根拠もない、単なる推測に過ぎないのだが…。 

ニシキギ                             クヌギ
 

 今回取り上げた木の実は、比較的身近に見られ木の実ばかりだが、これから落葉すると実を発見しやすくなり、木の実探しの楽しみが倍増する。 また探鳥の傍ら、色々な草木の実の観察もしてみたい。 鳥を見つけ、紅葉を楽しみ、秋の実探しと、散策も一層楽しみが増し、忙しさも増す。
 わずか30分の散策中に観察することが盛りだくさん、秋の楽しい散策だ。 これから、少し草木の実探しをし、写真におさめたいと思う。

サンシュユ                             ピラカンサ
 

 今回は、取り急ぎ在庫写真の中から木の実の写真を探し、アップした。 無責任な話だが、苦手な植物分類である実の名前調べを十分にしてない。 もし違っていたら、笑いながら教えていただけると嬉しいのだが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋の黒い実を探して…
 秋は実りの季節、草木がそれぞれに実を付けている。 過日掲載した 「秋の木の実を楽しむ」 では、赤い実が圧倒的に多く目に付いたので、今回は意識的に青系や黒い色の草木の実を探してみることにした。 ...続きを見る
おりふしの記
2011/10/21 15:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
すみません、ご無沙汰してしまいました。
ガマズミ、懐かしいです!!
子供の頃山に入るとこの実を食べました。
甘酸っぱくて美味しかったです。
アケビも毎年採り行きました!!
今は市場で買いますが
いまだに年に一度は食べたいです。
ネネ
2011/10/14 06:48
ネネさんへ
紅葉前線が高山から下におり始め、秋の深まりを予感させます。
この時期になると、様々な草木の実が目に付き、気になります。
アケビは、秋の風物詩、きれいな紫の皮の中の白い実が覗くと、
本当に秋だなあと実感します。
ガマズミの実は食べられるんですね。
知りませんでした。 いつかちょっと味見をしてみようかな。
wagtail
2011/10/14 16:39
今晩は。ほんと、秋の山中は赤い実をもった木々でいっぱいです。見るだけでうれしくなります。誰が食べるのでしょう?鳥でしょうか、動物でしょうか?
それともそのまま、地面に落ちて未来を作るのでしょうか??
あれこれ空想が頭の中を巡ります。
行き当たりばったり
2011/10/14 22:27
行き当たりばったりさんへ
晴れた昼頃散策をしましたら、ヤマガラが盛んにエゴノキの実をついばみに来ていました。
きっとどこかにため込んでいるに違いありません。
木の実一つとってみても、色々想像でき、おもしろいですね。
今度は、意識して黒系の草木の実を探してみようかと考えています。
wagtail
2011/10/15 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の木の実を楽しむ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる