おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨上がりに輝くヒヨドリジョウゴ

<<   作成日時 : 2011/11/21 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 先日は、夜静かに降っていた雨も上がり、しっとりとした落ち着いた雰囲気の朝を迎えた。 初冬の里山を歩いていると、ヒヨドリジョウゴの透き通るような美しい果実に出会うことがある。


 実は数日前に、惚れ惚れするような美しいヒヨドリジョウゴを見掛けたのだが、あいにく野鳥撮影用のカメラしか携行していなくて撮影ができなかった。 あとで撮影しようと思っていたのだが、あちらこちら歩き、日が経つうちにその場所をすっかり忘れてしまった。 何とも情けない、恥ずかしい話だ。
 しかし、雨上がりのこの朝見つけたヒヨドリジョウゴも雨露に濡れ、何とも言えない美しい姿を見せていた。 果実の赤い色としたたり落ちようとする雨露の輝きがきれいだ。


 見るからにおいしそうな色の果実であるが、以前にも掲載したようにおいしそうな果実であるが、ソラニンと呼ばれる毒素を含んでいるのだ。 ソラニンはジャガイモの新芽に含まれる毒素と同じもので、かなりの猛毒だそうだ。 少しぐらいなら大丈夫なのだろうが、誤ってたくさん食べると吐き気、下痢、腹痛、呼吸中枢の麻痺などの症状が現れるというから要注意だ。
 ヒヨドリジョウゴとは、ヒヨドリが好んで実を食べることから付けられたのが名の由来とかいうが、ヒヨドリが好んで食べるという観察例はないらい。 果実には毒性があるので、ヒヨドリが好んで食べるというこの説はどうも怪しいのではないかという人もいるようだ。
 ヒヨドリが好んで食べるのかどうかはともかくとして、豊かな実りを感じさせる完熟の赤い光沢が美しい。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
随分冷え込んで来ました
いよいよ冬到来ですね。

本当に美味しそうな赤い実ですね!!
思わず口に運んでしまいそう・・・
これから野鳥達は餌探しに大変なのでしょうね。
今も毎朝我が家には雀の家族が来ています。
可愛い声が聞こえて、思わずパンを持って
外に出ると塀の上で待っているのです
頑張ってこの冬も乗り越えて欲しいと思います。
ネネ
2011/11/21 20:57
ネネさんへ
最近は、日中晴れると翌朝は霜が降りたり、薄氷が張るようになりました。
きれいだった紅葉も、一気に色あせ、日毎に茶色になっていきます。
木の葉が落ちると一層こうした草木の実が目に付きます。
さすがに鳥たちもヒヨドリジョウゴの実には来ませんが、
エゴノキに通っていたヤマガラは鈴なりの実を食い尽くし、
ミズキにはヒヨドリがやって来て実を食べています。
野鳥たちも冬に備えているのでしょうか…。
wagtail
2011/11/22 17:12
枯れ木の中で 赤い小さな実は 小さくても存在感があるように目立っているのでしょうね。 赤い実も雨の水滴も可愛いですね。
美味しそうに見えても 毒があるのですね。
小さな小鳥の体で 猛毒の実は 確かに好んで食べないように思います。
今朝は(22日) 寒かったですね。
晩秋から冬に向かいます。小鳥たちのお腹は満たされたでしょうか?
しおん
2011/11/23 01:14
 しおんさんへ
この時期のヒヨドリジョウゴは、透けるような赤い宝石を思わせる輝きがあり、
見るたびにその美しさを実感します。
毒が含まれているようですが、余りきれいだとやはり警戒して手が出ません。
ここ数日薄氷が張り、霜が降りる朝が多くなってきました。
きっと野鳥たちも、そろそろ冬の準備でしょうね。
wagtail
2011/11/23 17:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨上がりに輝くヒヨドリジョウゴ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる