おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS シジュウカラ、巣立ちの瞬間

<<   作成日時 : 2012/06/06 17:41   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 先日の 「巣立ち間近なシジュウカラ」 をアップして2時間後、目の前でシジュウカラの “巣立ち劇” が突然始まった。 第二の巣箱からシジュウカラが次々と飛び出し始めたのは、2日前の16時40分のことだった。

巣立ちの瞬間

 窓からそれとはなしに外のシジュウカラを眺めていると、親鳥が雛の糞をくわえたまま巣箱近くの木に留まっている。 いつもは糞をくわえて、サッと飛び去って行くのに、この時はその糞をその場で落とし、巣箱の屋根上に飛び移って、ジッとしている。 今まで全く見えなかった雛の姿が、入り口の丸い穴から見えた。
 何かが起こる…。 急いでカメラを準備し、窓にレンズを押さえるようにして固定させ、ねらいを付けた瞬間だった。 突然、一羽のシジュウカラが巣箱から飛び出してきた。 シジュウカラの巣立ちが始まった。 一羽の巣立ちに続き、次々と雛が飛び出してくる。 わずか5秒ほどの時間で、その巣立ち劇は幕を閉じた。 その時の劇的な巣立ちの様子が下記の連写した写真だ。

( 突然の巣立ち劇dで、ピントが雛にいっていませんが、右のバーを下にゆっくりとスクロールさせ、お楽しみください。)

 昨年に続き、偶然にシジュウカラの巣立ちの瞬間を目にすることができたが、目の前で展開する巣立ちは一瞬のことであり、実に感動的だ。 掲載した写真はその一部だが、他の写真を一枚一枚時間を追いながら調べてみると、短い5秒ほどの間に少なくとも6羽以上のシジュウカラが巣箱から飛び出してきたことが分かった。   

シジュウカラの巣立ちの様子
穴から見えた雛の足 飛び出す一羽目のシジュウカラ 続いて2羽目が… 飛ぶ2羽目と次に飛び出す準備の3羽目  4羽目が飛び出しそう… 次々と続く巣立ちの瞬間   巣立ち2分後の雛


 巣立った雛たちが分散してはいけないので、近づきすぎないよう最新の注意を払いながら外に出て裏庭に回った。 ところが巣立った雛の一羽が、こともあろうにこちらに向かって歩いて来るではないか。 最終的には、足下1メートル程まで近寄ってきてしまった。 こちらの方が戸惑い、慌てて後ずさりして、影響を最小限にしようとつとめる始末だった。 そのシジュウカラが下の雛だ。 

巣立ち直後の雛

 しばらくの間親鳥の鳴き声や雛たちを集める動きで賑やかだった裏庭も、しばらくすると、隣の林に無事雛たちを誘導したらしく静けさが戻った。 

 滅多に見られることがない巣立ちの瞬間だが、幸運なことに昨年と今年、こうして2度にわたって観察し、記録用の撮影チャンスにも恵まれた。 いつものことながら、このシジュウカラたちが元気に大きくなるようにと祈るのみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。すごい瞬間に立ち会えました。願ってもない事ですね。野生の本能とでもいうのでしょうか。
我が家でもツバメの巣立ちが間もなくのようです。
行き当たりばったり
2012/06/07 22:18
行き当たりばったりさんへ
2年続けて、こんな感動的な場面に出会え、幸運でした。
小鳥達の繁殖活動写真は、記録以外に撮らないようにしていますが、
親鳥の普段とは違う動きに気づけたのがよかったと思います。
ツバメの巣立ち、楽しみですね。
wagtail
URL
2012/06/08 18:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シジュウカラ、巣立ちの瞬間 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる