おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 散策コースにアナグマ出現

<<   作成日時 : 2012/06/08 18:11   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 いつものように犬を連れて散策に出かけた一昨日の朝、10m程先の舗装された車道脇に何かゴミのような塊が見えた。 ゴミのような…と思ったのは、ほとんど動かなかったからだ。 何であるか確かめるためにカメラを向けてみると、何とれっきとした動物ではないか。 そしてこちらをジッと見つめている。


 今までのリラックスモードが一変し、ピント合わせに緊張感が走る。 この時はこの動物の正体が何であるかはまだ分からなかったので、 「随分白っぽいタヌキだなぁ。 白化タヌキだろうか?」 位に思っていた。
 少しでも近づいて大きめに…とつい思ってしまう。 この考えがいつも相手を一層警戒させてしまうのだ。 この時も、近づいて撮影しようと2〜3m前進すると、地面にサッと身を隠してしまった。
  

 後でサイトなどを使って教えてもらい判明したのだが、この動物は “アナグマ” だった。 ちょっと幼げな雰囲気が感じられたので、ことによったら子どものアナグマかも知れない。
 姿が消えた後、ゆっくりとアナグマのいた場所に行ってみると、そこには水路があり、地面に座っているものと思って見ていたアナグマは、どうやら水路の中から上半身を出してこちらを見ていたらしい。 わたしの接近に水路に身を沈め、水路の中を逃げていったのだろう。
 翌日も運がよければまた見られるかとここへ立ち寄ってみたが、もちろん姿はなかった。 しかし、周囲には獣臭がしていたので、近くに巣穴でもあるのかも知れない。
 

 フィールドを歩く機会が多いと、こうした野生動物たちに出逢うチャンスも当然多くなるが、アナグマは初めての観察だ。 今までに出会った野生の獣で撮影もできた動物を挙げてみると、カモシカ、ニホンジカ、イノシシ、タヌキ、キツネ、サル、イタチ、リスなどがいる。 次にどんな野生動物と出会い、その姿を写すことができるか楽しみの一つでもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アナグマ!!ですか?
クマと聞いただけで身を引きますが、
アナグマは大丈夫なのでしょうか?
くれぐれもお気をつけて、写真撮影なさってください。
雅♪
2012/06/09 00:25
雅♪さんへ
お心遣い、ありがとうございます。
クマとは付いていますが、どうやら熊の仲間ではなく
イタチの仲間のようです。
斜面などに随分長いトンネルを掘って生活しているようです。
それにしても、色々な動物に行き会うものです。
wagtail
URL
2012/06/09 08:09
いつもすてきな写真をみせていただき有難うございます。
わたしも道中、雉や親子ずれの猪やキツネに遭遇しまたことがあります。
なかなか、カメラにおさめる事は出来ません。
猿は、ここのところ毎回合いますので、楽しみに通っています。
いつも車の前を飛んでいく可愛い小鳥がいます。
お腹が白く、水平に飛んで、ちょっとあがる飛び方をします。

毎回楽しみに拝見しております。
里ばあ
2012/06/10 22:30
おはようございます。すごい遭遇ですね。赤ちゃんでしたか!
野生の動物がいっぱいで、自然の中の散歩、楽しさがありますね。
行き当たりばったり
2012/06/12 08:01
 里ばあ さんへ
里ばあさん、はじめまして!
訪問の上、コメントをいただき、本当にありがとうございます。
いつもご覧いただいていたとのこと、拙いブログですが、
こうして見ていただいている方がひとりでもいるのは励みでもあり喜びでもあります。
里ばあさんも自然豊かな所にお住まいの様子、様々な生き物に触れておられるんですね。
車の前を飛んでいた小鳥、何でしょうね。
わたしには、車の前を波状に飛んでいくセキレイの姿が浮かんできますが、
そんな光景を想像しているだけでも、心がウキウキし、楽しくなってきます。
これからもよろしくお願い致します。
wagtail
URL
2012/06/12 15:48
 行き当たりばったりさんへ
散策の機会が多いと、結構こうした野生動物たちとばったり出会うことってあるものです。
出会いも嬉しいのですが、こうした野生動物との出会いを通して、
故郷の自然の豊かさが実感できるのも嬉しいです。
4月から散策の本拠地が変わったので、次にどんな動物に行き逢えるか楽しみです。
熊にだけには、出会いたくありませんが…。
wagtail
URL
2012/06/12 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
散策コースにアナグマ出現 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる