おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、りんご園が美しい

<<   作成日時 : 2012/10/29 22:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 昨夜から降り続いていた雨も朝を迎えてようやくやんだ。 いつものように朝飯前に犬を散歩に連れ出す。 山に入ると雨降りの名残かまだ霧が流れており、余り見通しはよくなかった。 そんな霧中でもりんご園に近づくと、赤い林檎が鈴なりになっているのが分かる。




 春先の花の時期のりんご園はもちろんきれいだが、今のりんご園もまた美しい。 こんなりんご園が広がる斜面を見上げると、思わず足が止まって見とれてしまう。
 この時期の林檎はみんなおいしそうな色をしているが、その秘密は 「葉摘み」 「玉回し」 だ。 林檎は太陽の当る方向がまず始めに赤いきれいな色に染 まる。  でも、太陽の当たらない反対側はなかなか赤くはならず青いまんまだ。 これでは半分だけ赤い林檎になってしまい糖度も上がらない。 そこで農家の方は、一つ一つの林檎をぐるっと半回転させて、陰になっていた林檎の反対側にも日が当たるようにするのだ。  




 こうした農家の方々のご苦労により、こうして林檎全体が赤く色づくのだ。 そして、糖度の高いおいしいそうなたくさんの林檎がこうして収穫されるのを待っている。 この林檎が全国の果物屋さんの店頭に並ぶのももうすぐだろう。
 最近は様々な種類の林檎が出回っているが、多分これは “ふじ” という品種の林檎ではないかと思う。 信州は全国2番目の林檎出荷量を誇っているが、そんな地に生活していることもあり毎日大好きな林檎を頂くことができるのはなんとも嬉しい。 林檎を口にするたびに、こうした美しいりんご園風景を連想しつつ、一方では、農家の方々のご苦労を思うのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうにどの果物もとても手がかかる仕事です。
どれだけのご苦労をされておられることか。
木のオーナーになってつくづく大変さが身に沁みました。
今年は完全オーナーとして林檎の収穫のみいきます。
採りたての林檎は格別に美味しいですね。
雅♪
2012/10/29 23:20
 雅♪さんへ
明るくなった頃、犬を連れ暢気に散歩に出掛ける時、
農家の方がブドウ園やりんご園で働いている姿をよく目にします。
何か申し訳ないような気になってしまい、農家の方が仕事を始める前に散歩に連れ出したりします。
雅♪さんは林檎のオーナーを経験されているので、
きっと栽培者の皆さんの陰のご苦労までよく分かるのではないかと思います。
わたしもミニ農園でチョッピリ野菜を作っているだけでも、
口にするものを栽培するというのはいかに大変なことか実感しました。
wagtail
URL
2012/10/30 09:10
昨日、書き込みに来たら 緊急メンテナンスとかで受け付けていただけませんでした。(x_x;)シュン

昨日の分をここに・・・
この間TVで玉回しの作業を見たばかりでしたので、
たわわに実をつけているりんごがより実感を伴って感じられました。

大変な作業のようですね。

今、お店に信州産のりんごがいっぱい並んでいます。

私も山岳ガイドさんに頼んであるので、りんごが届くのを楽しみにしています。

今年は 台風にも遭わず たくさんの収穫が望めそうですね。
((o(^-^)o))ワクワク
ベニマシコ
2012/11/06 12:51
 ベニマシコさんへ
このところ頻繁にメンテナンスが行われ、ご迷惑をおかけしました。
わたしもこのために、先週末の当ブログへのアップを断念したり、
返信コメントが書き込めなかったりと散々でした。

信州リンゴは、青森に次いで全国二番目の生産量を誇っています。
近くにもリンゴ栽培をされている方々が大勢いますが、
間近でその方たちの作業を見るにつけ、リンゴ栽培の大変さがしみじみわかります。
どの果物栽培も同じことなんでしょうがね。
ブドウ、リンゴ、カキ…と秋の果物が次々で回り、うれしい限りです。
収穫の秋、食欲の秋です。
wagtail
URL
2012/11/06 18:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今、りんご園が美しい おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる