おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーク過ぎでも、まだこの輝き

<<   作成日時 : 2012/11/05 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 霜の朝が続いた後の11月に入っての最初の日、二度目の軽井沢・雲場池に行った。 この日は生憎の曇り空だった上に、一番の見頃は少し過ぎたのかなと思われる色づきだった。



 しかし、まだまだ軽井沢の紅葉メッカの名に恥じない輝きだ。 この日、雲場池に到着した時は、すでに正午を過ぎていた。 午後になると風が出て、池が波立ってしまい水面への映り込みは期待できないのが普通だが、ここはご覧の通りだ。 周囲が木々で覆われているためであろう。
 こうした美しい風景にカメラを向ける人が多いのはもちろんだが、ここはキャンバスに向かって筆を動かしている方の姿も結構見られる。
 雲場池の空間にはゆっくりとした時間が流れており、非日常的なゆったりした気分を再び味わってきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗な鮮やかな風景ですね。
このような美しい紅葉は数年見られなかったように思います。
この日は私も雲場の池を見ようと、
池の前を通ったのですが、
あまりにも混雑していそうでしたので、
散策を諦めたのです。
wagtailさんのお写真を見せていただいて、
立ち寄ればよかったと、残念に思いました。
雅♪
2012/11/07 22:35
 雅♪さんへ
雲場池への映り込みは、いつみても美しいですね。
きっと午前中、欲を言えば朝のうちに訪れたら、
水面も鏡のようで、さぞかし映り込みがきれいなことでしょう。
雅♪さんも近くを通られたんですね。
前回より色づきは数段よかったですし、私が訪問したころは昼近いせいかさほど混雑はしていませんでした。
今日あたりはもうずいぶん色あせてきたのでしょうね。
wagtail
URL
2012/11/08 13:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピーク過ぎでも、まだこの輝き おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる