おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな春の兆し

<<   作成日時 : 2013/02/08 20:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今朝、散歩に出たときに晴れていた空も、少しずつ鉛色の雲が空を覆うようになり、チラチラと小雪が舞った。 薄ら寒い一日となり、明日の朝は今朝よりさらに冷え込むという予報だ。 立春は過ぎたが、まだまだ冬は居座ったままだ。


 それでも、花壇をのぞき見ると水仙の芽がようやく黒土から1pほど緑の頭を出した。 寒さはまだ厳しいが、こうして季節は確実に動き、小さな春の兆しが見え隠れする。

 

 つい数日前までは全面結氷していた池の氷も溶け、動きは随分緩慢だが、赤い金魚たちの魚影が薄氷の下でゆっくりと動いている。
 そして、毎年春の先陣を切って花を咲かせる玄関前の白木蓮の花芽も、随分大きくなってきているのがわかる。
 春遅い我が家の庭にも、微かな春の予感がするようになってきた。 こうした春の兆しを感じると、どんな寒さがこようと、雪が空を舞っても、明るい兆しが 「すぐそこにやってきている」 と明るい気分で迎え入れることができるのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
季節は少しずつ春に近づいているんですね。
逞しい水仙の芽、元気になれます。
ベニマシコの表情がとても可愛らしいですね。
我が家の庭はまだ雪で埋もれています。
早く暖かくなって欲しいとひたすら
春を待ち続けてる日々です。
雅♪
2013/02/10 00:00
 雅♪さんへ
我が家の庭は、ようやく雪が溶けました。
その雪の下から、そして氷の下から春の兆しが見付かります。
雅♪さんの所より、ほんのちょっと早めに季節が動いているようです。
今朝の散歩道脇の畑の梅の花芽も、ちょっぴり膨らんできました。
ベニマシコやオオマシコたちの赤い華やかな姿を見ると、
どことなく春を感じることができ、嬉しくなります。
春の到来もあと半月くらいでしょうか、もうすぐですね。
wagtail
URL
2013/02/10 17:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さな春の兆し おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる