おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨上がりの朝

<<   作成日時 : 2013/06/26 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 沖縄はすでに梅雨が空けたというが、当地はここに来てようやく雨の日が続き、梅雨らしい陽気の日が続くようになった。 夜間雨が降り続いた後の雨上がりの朝は実に爽やかだ。


 人間にとっては、じめじめとうっとうしい梅雨だが、この雨が稲を育て、森を活気づかせ、草花にたくさんの水分をもたらす。 緑の葉は雨に打たれ一層深みを増し一人前になっていき、植物たちは栄養をとって夏に備える。 空梅雨で雨が少なかった今年の梅雨、農家の方が懸命に潅水をして手塩にかけて育ててきたリンゴも、随分大きくなって生き返ったように雨に濡れていた。


 連日の雨は、大気中の塵を洗い流し、空気を浄化させてくれるので、雨上がりの朝の散策ほど気持ちの良いものはない。 うっすらと霧が漂う林道を鳥の声を聞きながら散策し、野鳥の姿や植物の生育を楽しみながらの45分ほどの散策は、自分にとっては至福の時であり、一日の爽快なスタートとなっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。乾燥しきった空気が、この雨のおかげで、実にみずみずしい様子になりました。やはり、水は生命の源なのですね。素敵な写真が続きますね。
行き当たりばったり
2013/06/27 22:33
行き当たりばったりさんへ
すべての塵を洗い去った雨上がりの朝は、本当に爽やかです。
雨露たっぷりとつけた植物が生き生き見えます。
本当に“水は生命の源”、この言葉がぴったりですね。
wagtail
URL
2013/06/28 09:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨上がりの朝 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる