おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の終わりを告げる 蝉の声

<<   作成日時 : 2013/09/02 11:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 朝は青空も覗いていたのに雨となり、長い時間シトシトと降り続いている。 秋の長雨を思わせるような降りようで、きょうは一日雨模様になりそうだ。  そういえば、きょうはもう9月に入って二日目を迎えたのだ。


 以前に 「今年は蝉の声が少ないように思う」 と書いたことがあったが、今朝の散歩時には、うるさいほどミンミンゼミが鳴いていた。 今までだったら、姿を見つけるのはもちろんのこと、写真に撮ることもままならなかったが、歩く先々でミンミンゼミの姿を観察でき、3カ所で写真撮影ができてしまった。


 周囲はすっかり秋の気配が漂っているが、今朝の蝉の多さは、まるで行く夏を惜しんでいるかと思われるような鳴き方だった。 「暑い! 暑い!」 といっている内に、いつの間にか一気に秋に向かっているようだ。
 草木の繁茂が終わり、日の強さも心なしか衰えを見せ、影も長くなって、空の色も変化を見せ始めてきた。 「晩夏」 という言葉があるが、ぼんやりしている内に、もうその時期もとうに過ぎてしまったようだ。 長く暑さの厳しかった夏の果てを感じさせる日暮れ時分が日を追うごとに早まっている。 もう秋がやって来ている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。ミンミンゼミですね。大気の変化を肌で感じているのでしょう。
夕方など、車のライトをつけるようになり、日の短くなったのを今さらながら、実感しています。
行き当たりばったり
2013/09/02 22:55
 行き当たりばったりさんへ
何だかんだ言っても、季節はゆっくりですが、確実に動いていますね。
秋の気配は高原ばかりではなく、身近でも確実に感じられます。
ミンミンゼミも残された少ない時間を、精一杯鳴いているのでしょうか…。
wagtail
URL
2013/09/03 15:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の終わりを告げる 蝉の声 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる