おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋を彩る庭の花

<<   作成日時 : 2013/10/09 18:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 台風の影響で、きょうは朝から強い影が吹きまくり、山の木々は激しく揺れていた。 つい最近まで、 “夏日” になるような日もあったが、日を追うごとに秋が深まり、高い山や高原では紅葉が始まっている。

シュウメイギク

 

 秋と言えば我が家の庭で秋を告げる花の代表は、なんと言っても秋明菊だ。 花びらにみえるものは色づいた萼で、やや細長い。 我が家の庭には、紅紫色と白の花色の秋明菊がある。
 きょう、改めて見てみると、紅紫色の秋明菊は下のシュウカイドウ同様終わりに近かい状態だった。

シュウカイドウ

 シュウカイドウは、一目でベコニアの仲間と分かる花と株姿だ。 豪華なベコニアの園芸種と比べると、どことなく “和” の雰囲気を持った花で、わたしの大好きな花だ。 
 乾燥にさえ気をつければ、とても丈夫な花でどんどん増えてきている。 我が家の北側の日陰で毎年花を咲かせ楽しませてくれる。

ホトトギス

 斑点のある独特な模様の花びらのホトトギスも咲いている。 鳥にもホトトギスという名の鳥がいるが、ホトトギス(鳥)のおなかにある模様と似ているためこの名前がついたそうだ。 この花はちょっと変わった花だったので、何年か前の職場から一株いただいて増やしたものだ。
 ホトトギスが木の下でひっそりと咲く姿は、秋の哀愁を感じさせる。
 
オキザリス

 オキザリスにはたくさんの種類があるが、これは、花茎を伸ばした茎先に桃色の大輪の花を咲かせるオキザリスの定番で、たくさん花を咲かせるので、庭に華やかさを演出してくれている。 この花もたいした手入れをしてもらっていないが、年々勢力を増している。

 こうして、各種の花々が、 「秋だよ!」 とその存在を互いに主張している我が家の庭なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。秋ですね。秋明菊
丈夫な花のようですが、以前、枯らしてしまったのがトラウマになったのか我が家では、ここ数年育てていません。秋を代表するお花の一つですね。
他のお花も、大好きです。
行き当たりばったり
2013/10/12 18:18
 行き当たりばったりさんへ
我が家の庭では、秋明菊は秋の風物詩です。
種をたくさんつけて風で飛ばされていきますが、
庭のあちらこちらで芽を出し、勢力を伸ばしています。
wagtail
URL
2013/10/14 09:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋を彩る庭の花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる