おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になる 未収穫の葡萄

<<   作成日時 : 2013/11/01 17:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 わたしの住んでいる町は、「日本で一番社長が多い町」 といわれるほど、精密工業を中心とした中小工場が多い町だ。 一方一次産業のバラ栽培や果実栽培も盛んだ。 我が家の周囲にもリンゴ畑や葡萄畑が点在している。 


 散歩道の周囲でも巨峰を栽培している葡萄畑があり、ほとんどの畑ではすでに収穫が済み、農協などに出荷されている。
 ところが、まだたくさんの葡萄がぶら下がっている葡萄畑が一カ所だけある。 このところ随分冷え込む朝が増えてきて、これから寒さがつのる季節を迎えるが、いったいこれだけの葡萄、この先どうなるのだろうと気になって仕方がない。


 葡萄が残っているとはいえ、全く収穫しなかったわけではなく、きちんと袋掛けされ、大事に収穫された後残された葡萄なのだ。 噂によると、訳があって今まで栽培していた方が手放し他の方の手に移ったらしい。
 確かに、葡萄の房を見ると、素人のわたしにも製品として出荷できるような葡萄の房でないのは分かる。 しかし、製品として出荷できなくとも、ジュースにするなり、ジャムにするなり、利用の道はあるだろうに…。 きっとそれなりの訳がありこのような状態のままで置かれているのだろうが、「もったいない…」 の心持ちで生活をしてきたわたしにとっては、朝の散歩で見掛けるたびに 「この先、この葡萄はどうなるのだろう。」 と気になって仕方のない葡萄なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高齢の方々が守ってこられている果物畑って多いですね。
私もりんごの木一本お借りしていたりんご園の方が、
ご病気をされて心配でしたが、
お元気になられたご様子でホット致しました。
葡萄、有料で採らせて下さったら良いのに・・・と、
想うのですが、難しいようですね。
雅♪
2013/11/01 23:24
 雅♪さんへ
寒い朝が次第に多くなるだけに、気掛かりなたくさんのブドウです。
このまま、寒さにさらされ、放置されるのでしょうか?
まさに、もったいないことです。
後を継ぐ方がいる農家の農園は大丈夫なんでしょおうが、
そうでないお宅では、高齢化が進むと大変ですよね。
これから、考えていかないといけない高齢化に伴う農業問題かも知れません。
wagtail
URL
2013/11/02 10:55
おはようございます。ぶどう畑、こういう状態で残る場合もあるのですね。
確かに気になりますね。
行き当たりばったり
2013/11/03 09:37
行き当たりばったりさんへ
こんなにたくさんの葡萄が取り残されているのは、始めてみました。
しかも、中には随分大きな房の葡萄も見受けられます。
きっと何らかの訳があってのことだろうとは思いますが、
ちょっともったいないなぁと思った次第です。
wagtail
URL
2013/11/03 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気になる 未収穫の葡萄 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる