おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 立春を過ぎたというのに…

<<   作成日時 : 2014/02/05 23:52   >>

トラックバック 0 / コメント 7

 昨日は二十四節気の一つ 「立春」 だった。 暦の上では春となり、少しずつ暖かくなり始める頃とされているが、今朝はとても冷え込んだ。 上空に強い寒気が南下したため、全国的に真冬の寒さとなった。


 近くのちょっと標高の高い山の峰は、真っ白になり朝日を受けて輝き、寒々しい光景だ。 今朝の散歩は、わずか数分歩いただけで寒風があたり、耳の感覚がなくなり痛みさえを感じた。 さすがに今朝は帽子の耳覆いを下ろさなければ絶えられない冷たさだった。
 「三寒四温」 という言葉があるが、暦とはうらはらの真冬の寒さとなり、まだこれからも寒さの厳しい日が続くようだ。 こんな寒さが続くと、春への歩みはゆっくりというより、むしろ一旦、後退気味。 冬に逆戻りした感じだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
画像が美しい、山がまっ白で綺麗〜!
と思うのが九州人の憧れですが やはりそこで
日々生活されている人は やはり厳しいものがありますね。
でもまずもって このような美しい全山凍てついている山風景は
みれないですから。
>耳の感覚がなくなり痛みさえを感じた・・・
我らも山では 指先 耳などそのような経験もありますが
平地では 全然です。
今日も小雪舞っていますが 降った端々から溶けてゆきます。
今は雨交じり ミゾレまじり ・・
信州の厳しい冷え込みが画像から伺えます。
山帽子
2014/02/06 15:51
立春を過ぎたらよけいに寒くなった気がしますが、この寒さが本来の信州の2月かと・・・(^^;

今日も寒かったですね
たっきー
2014/02/06 21:34
追記
凍てついている山が余りにも美しいので
ここの画像 お借りできませんか?
九州ではお目にかかれないような写真ですので。
山帽子
2014/02/07 09:09
山帽子さんへ
信州自慢の冬山です。
時には泣き言めいたことをブログに書くこともありますが、
冬は寒くて当たり前ですよね。
厳しい冬があってこその信州です。
耳が痛かろうと指先の感覚がなくなろうと、
毎朝飽きもせず散歩をする自分がいます。

遠くの山を野鳥撮影用の望遠レンズを使って引き寄せました。
例のごとく三脚を使っていませんので、いい写真ではありません。
サイズが小さいですが、どうぞお使いください。
大きいサイズがご所望なら、お知らせくだされば、掲示板にでもお届けします。
wagtail
URL
2014/02/07 16:56
 たっきーさんへ
本当にここ数日の厳しい寒さは、三寒四温どころか、
冬に逆戻りといった感じの冷え込みです。
犬の散歩、そして続いての健康保持目的の散歩。
毎朝信州ならではの厳しい寒さの冬を実感する日々です。
wagtail
URL
2014/02/07 17:01
ご了解いただいて恐縮です。
さっそくお借りいたしました。
有難うございました。
山帽子
2014/02/07 19:37
山帽子さんへ
ブログ拝見しました。
つたない写真でお恥ずかしい限りですが、
信州の冬山を紹介していただきありがとうございました。
wagtail
URL
2014/02/09 17:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
立春を過ぎたというのに… おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる