おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS リンゴに群れるムクドリたち

<<   作成日時 : 2014/02/12 18:27   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 過日の数年ぶりの大雪。 あの大雪から四日が経ったが、道路は雪がなくなったが、野山や田畑は一面の雪。 地面が雪で覆われているため、野鳥たちにとってはエサ探しが大変な時期だ。


 数十羽のムクドリがお行儀よく並んで電線に止まっていた。 この光景は、この冬の時期には見慣れたお馴染みの光景だ。 やがて、ムクドリたちは一斉に電線を飛び立ち、リンゴ畑の方向に飛び立っていった。 そのリンゴ畑の方向から、興奮気味の賑やかなムクドリたちの鳴き声が聞こえてきた。
 気付かれないように慎重に接近してみると、リンゴが収穫されずに残っているリンゴの木が一本残されていた。 そのリンゴの木にたくさんのムクドリが取り付き、争うようにしてリンゴをついばんでいる。 何とも賑やかな騒ぎだ。 地表は雪で覆われているため、虫や草丈の低い植物の種子などは雪の下になってしまい、地表での採餌はほとんど不可能な状態だ。 こんな時は、こうした残された果樹は、野鳥たちにとってはこの上ない贅沢な食卓になる。
 

 リンゴの木になっている林檎だけではなく、その枝下の地上にもたくさんのムクドリがいる。 枝から落ちたリンゴや、仲間の食べ散らしたリンゴ片が雪の上に落ちており、それを奪うようにして食べているのだ。 こうしてエサの少ない冬期間も、野鳥たちはたくましくその命を繋いでいく。
 雪が降って以来、一気に林の木々の実も少なくなっているのが実感できる。 そういえば、庭先のピラカンサやミズキの実はあっという間になくなってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。地面が雪におおわれて鳥達は食事に難儀してますね。
まさに天からの贈り物の林檎の木です。素敵な勢いのある写真です。こちらでも、餌探しのセキレイが、職場の窓の外にやってきます。残り物を刻んで食べやすくして蒔いておいたら、さかんについばんでいました。
行き当たりばったり
2014/02/13 00:14
 行き当たりばったりさんへ
雪景色が一面に広がる風景、私たちにとっては美しい対象ですが、
野鳥たちの採餌を考えたら、死活問題でしょうね。
過日の大雪以来、身近に見られた草木の種子や実が瞬く間に少なくなっています。
エサが不足しがちなこの時期、餌になるものを置いて
野鳥たちを庭に呼び込むには最適な時期かも知れません。
wagtail
URL
2014/02/13 11:07
我が家の庭のウメモドキの実もすっかりなくなりました。
夏椿の実も啄ばんでいるようです。
イチイの木の間でも小鳥達の姿が見られますし、
桜の小さな芽も突いています。
この季節にリンゴが残っていただなんて、
素晴しいご馳走に出会えて良かったですね。
雅♪
2014/02/13 21:24
 雅♪さんへ
今日も明日も大雪の予報、ますます野鳥たちにとっては厳しい自然環境になります。
やはり雅♪さんの庭にある各種木の実が激減しているようですね。
野鳥たちも、こうした木の実によって、厳しいこの冬環境を乗り越えて行かれるんでしょうか。
今夜もしんしんと雪が降り続いています。
wagtail
URL
2014/02/14 20:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リンゴに群れるムクドリたち おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる