おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を告げる セツブンソウ

<<   作成日時 : 2014/04/02 18:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 すっかり春の陽気になった先週末、長野県の北限といわれている千曲市戸倉地区のセツブンソウ群生地を訪れてみた。 いつもならばとっくに見頃を過ぎていても不思議でない時期だが、今年は記録的な大雪に見舞われた影響で遅れたのか、まだまだ満開の花を見ることができた。


 例年より10日以上も遅れた開花であるが、斜面一面可憐な満開の花に覆われており、春本番といった風情だった。 「春の妖精」 とも言われるこのセツブンソウだが、こうして見ると、本当に可憐で、純白の萼が花びらのように開き何とも美しい。 暖かな陽気に誘われるように、大勢の人々が花を見に来ていた。


 この群生地は、 「キティーパーク」 から山道をおよそ15分ほど歩いた場所にあるが、キティーパークでも、小さな子ども連れのお母さんたちが大勢いて、まだ堅いつぼみの桜の木の下で、暖かな日射しを楽しむように我が子と遊んでいた。
 こうしてセツブンソウが満開の時期を迎え、梅の開花が始まっている。 このキティーパークの桜の下で、お花見をする家族の姿が見られるようになるのも近いだろう。


「四季彩記」 に 、戸倉地区のセツブンソウ群生地の様子をスライドにまとめてみました。
よろしかったら、 「春の妖精 セツブンソウ」 のスライドにもお立ち寄りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうにこの花は可憐で素敵な花ですね♪
今年はwagtailさんはお出かけにならないのかしら・・・と思っていました。
開花が遅れていたのですね。
花の表情が素敵なスライドも楽しませていただきました。
以前より随分増えたように思います。
雅♪
2014/04/03 23:31
 雅♪さんへ
今年はいつもの年より、10日以上も遅れたようです。
きっと二度にわたる記録的な大雪があったせいでしょうね。
満開の時期に出会ったためか、斜面一面が可憐な花で覆われているかと
見紛うほどの光景に見えました。
スライドもご覧いただき、ありがとうございます。
保護・整備活動をされている方々のご苦労を感じます。
wagtail
URL
2014/04/05 13:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春を告げる セツブンソウ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる