おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 名残雪 と 花信風

<<   作成日時 : 2014/04/07 20:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今朝は外水道が凍っており、開栓しても直ぐには水が出てこなかった。 寒気が入り込み、昨日から今朝にかけ厳しく冷え込んだのだ。 梅の花が咲き始め、ようやく春が訪れたかなと思ったのに、また冬に逆戻りしてしまったような陽気だ。


 昨日は、もう雪が積もるようなことはないだろうと思い、車のタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに履き替えた。 雪が降るだろうという天気予報だったが、皮肉なことにそのタイヤ履き替えの作業中に雪が降り始めた。 時には、横殴りの風とともに、雨混じりの雪が降り荒れ模様となった。 四月に入り春めいてきたというのによくこうして 「名残雪」 が降る。 ちらつく雪から牡丹雪まで様々だが、昨日のような荒れ模様の雪はこの時期にしては珍しい。
 

 もちろん、雪は積もるようなことはなく、今日は朝の内は冷え込んではいたが、日中はぐんぐん気温が上がり、うっとりとした柔らかな日射しが差した。 そんな春の陽光とともにそよ風が吹き、そんな風に揺れながらオオイヌノフグリやザゼンソウが咲き、緑の土手に色がつき始め華やか差を感じられるようになってきた。 花々に向けて、そっと開花のタイミングを知らせる風を 「花信風」 と言うそうだ。
 今日の風は、心も晴れて軽やかになる春風を思わせたが、こんな風ばかりでなく、これから迎える桜の開花中に突然花冷えしてしまうような冷たい風が吹くこともある。 風は気まぐれ。 春を待ちに待った花たちに思う存分美しく開花させてほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。毎年のことながら、この時期、こういう天気には、まいりますね。
しかし、暖かくなるのも、あと少しの辛抱でしょうか。
早く薄着で散策したいものです。
行き当たりばったり
2014/04/08 00:12
 行き当たりばったりさんへ
今日改めて白木蓮の開き始めた蕾を見ると、
見るも無惨に茶色く汚れ、花びらが傷んでいました。
もうこうなると、白木蓮の美しさはどこかに行ってしまいます。
しかし、陽射しはすっかり春めき、
これからは一気に本格的な春がやってくるのではと期待しています。
wagtail
URL
2014/04/08 16:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名残雪 と 花信風 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる