おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボタンヅルの花

<<   作成日時 : 2014/08/27 14:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 この時期に山野を歩くと、白い花をビッシリと付けたつる性の植物をよく見掛ける。 今回見掛けたのはボタンヅルだが、この花によく似た植物にセンニンソウというつる性植物もある。 


 花だけを見ているとなかなか区別を付けにくいが、写真の植物は、葉の形が牡丹の葉に似ており、葉のふちにノコギリの歯のようなぎざぎざ(鋸歯)があるのが特徴だ。 センニンソウの葉は、縁がなめらかでぎざぎさがない全縁で、葉を見ると植物音痴のわたしにも両種の違いがはっきり分かる。
 (今回はボタンヅルの写真だけでセンニンソウと比較ができないが、センニンソウを見掛けたら両種を併記して掲載してみようと思う。)


 ところで、ボタンヅルもセンニンソウも白い花を咲かせるが、白い花びらのように見える部分は、実は花弁ではない。 つぼみの時に多数ある雄しべや雌しべを包んで守っているなのだ。 白い花びらのように見える1枚1枚は萼片というわけで、 ボタンヅルにもセンニンソウにも花弁がないのだ。
 きれいな花だなぁと思ってみる花の中には、この花のように実は花びらではなく萼だったという花は結構多いものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。白色は清楚な感じがします。まさに、今が盛りですね。こうして元気に咲いている所を見ると、いつまでもそこに居たいです。
行き当たりばったり
2014/08/27 21:56
我が家の庭は蔓ものが多く、ボタンヅルもセンニンソウも
あちこちから蔓をのばし、木々を覆ってしまいそうで、
見たら引き抜いていました。
花は綺麗ですから、今度鉢の中に閉じ込めて
鑑賞しようかと思っていますが、
せっせと抜いたためか、最近はあまり見かけなくなりました。
ヘクソカズラは相変わらず花を咲かせています。
アレチウリは無くなって、ほっとしていますが、
油断はできません(-_-)
雅♪
2014/08/28 00:17
行き当たりばったりさんへ
なかなか趣を感じさせる花で、
行き当たりばったりさんのお気持ち、よく分かります。
長い蘂と十字のガク片がの白さが魅力的です。
wagtail
URL
2014/08/28 19:31
雅♪さんへ
ちょっと油断していると、どこからやってきたのだろうと思うような
意外な植物が占領し始めることがあるものです。
我が家の庭は、そんな植物が繁茂しています。
わたしも増えてほしくないけれどいてほしい植物は、
大きめの鉢などで周りをしっかり囲んでしまいます。
隣に放置された荒れ地があり、アレチウリやクズなどが繁茂しているので、
いつも庭に迫らないように注意しています。
wagtail
URL
2014/08/28 19:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボタンヅルの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる