おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 春気分一杯の花 オオイヌノフグリ

<<   作成日時 : 2015/03/25 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 朝日が昇り、野辺の土手に日が当たるようになると、足下がこのブルーの花で覆い尽くされている場所があちらこちらにある。 春の到来を一番感じる野花といえば、やはりこのオオイヌノフグリだろう。


  道端や田圃の畦に普通にたくさん咲いているが、花はとても小さいく、深い青い色がとても美しい。 春の花がまだ咲きそろわないこの頃から5月にかけて、少し紫がかった青い小さな花を次々と咲かせる。 花がくっきりと浮かび上がるので、小さくても人目を惹く可愛らしい花を咲かせるオオイヌノフグリ、明治時代に渡来した「帰化植物」 らしい。
 葉の上に顔を出し真上を向いてて咲くので、花がよく際立つ。 膝を折って近くで一つの花を眺めてみると、 花の大きさは8mm〜10mmほどしかないが 濃いラインの入った花びらが、さらに花の魅力を増している。 

 

 晴天の日の朝に開き、夕方になるとしぼんでしまい、一日花とされているが、よく観察してみると翌日も晴天であればまた花開いているのではないかと思うのだが…。
 今日も暖かい陽射しを浴びながら春の訪れを精一杯告げていた。 明日からしばらくの間、晴天続きとなりそうなので、春気分を幾日も味わえるかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
ここまで綺麗に撮されると、オオイヌノフグリでないような---。
立派なお花に見えてます。
でも、すばらしいオオイヌノフグリです。
行き当たりばったり
2015/03/30 22:47
 行き当たりばったりさんへ
このオオイヌノフグリを見ると、
心の底から春がやってきたなぁと思います。
色もさることながら、蘂の様子がおもしろい花ですね。
wagtail
URL
2015/03/31 15:08
ピントピッタリ! 何と綺麗にその魅力を充分に惹きだしてますね〜
結構最近の花なんですね。明治時代からですかぁ〜
しおん
2015/04/01 23:11
 しおんさんへ
野辺の草花には、結構帰化植物が多いですね。
スカイブルーの美しく可憐な花が実に魅力的です。
じっくり一つの花を観察してみると、
おもしろい発見がたくさんあるものですねぇ。
wagtail
URL
2015/04/02 10:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春気分一杯の花 オオイヌノフグリ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる