おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマザクラ咲く

<<   作成日時 : 2015/04/20 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 どんよりとした鉛色の空が広がり、朝かあら強い風が吹き荒れている。 いつものように朝の散策に出ると、林を吹き渡る風が木の枝や幹を揺らし、音を立てて吹き荒れている。 荒れ模様の春の一日だった。


 春遅い信州にも桜の開花便りが聞かれるようになったのもつかの間、すでにソメイヨシノは満開を迎え、この風に吹かれ散り急いでいる。 信州の春は他地区に比べると遅くに駆け足でやって来て、また駆け足で去っていく、忙しい春なのだ。

 こうしてソメイヨシノが散り始めるようになると、近くの山々がうっすらと霞んだように白い花を咲かせている木があちらこちらで見られるようになる。 「次はわたしの番だね」 と言わんばかりに咲き出したのは、ヤマザクラの花だ。 ソメイヨシノは華やかさを感じさせるが、このヤマザクラは、楚々とした風情を漂わせており、実に魅力的だ。


 ヤマザクラには色々な種類があるようだが、葉が展葉すると同時に開花し、葉桜となる。 花の艶やかなソメイヨシノに比べ風雅のあるサクラであり、魅力を感じさせる花だ。
 ヤマザクラは文字通り山の桜であるが、ヤマザクラの名所と言えばやはり奈良県の吉野山だろうが、まだ写真やテレビの映像でしか見たことがない。 いつか是非行ってみたいものだ。 


 ヤマザクラの開花は春の訪れを告げるものであり、農作業を始めるシグナルの役割りを果たしていた。 昔の人々は、ヤマザクラを農事の目安とし、地方では今でもこの桜のことを 「種まき桜」 「田植え桜」 などと呼ぶところがあるそうだ。
 明日辺りからは好天の日が続く予報だが、しばらくの間は散策のたびにこのヤマザクラの咲く春の風情が満喫できそうだ。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

山桜、伊那谷でも咲いてます。
先日の日曜日は、仲間と里山整備だったんですが、ウスズミザクラ?ってのが満開でした。

見上げるような高木なので、森のはるか上空に白い花がキレイでした。

シュンランやショウジョウバカマ等が斜面に咲いており、そちらをメインにお花見をしてきました
たっきー
URL
2015/04/21 14:26
 たっきーさんへ
薄墨桜と言えば、岐阜の本巣市にある
樹齢1500余年といわれている巨木が有名ですね。
将来はそんな見事な桜になるのでしょうか…。
これからいい日よりが連続するようですね。
歩く森や林は、動植物の息吹が一杯に感じられ、
とても気持ちよく、いい気分です。
wagtail
URL
2015/04/22 11:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤマザクラ咲く おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる