おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼咲き月見草 と 月見草

<<   作成日時 : 2015/06/24 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 月見草の中には、夜間に花を咲かせるものと、昼間花を咲かせるものがある。 今我が家の入り口の庭の片隅にピンクの花を咲かせているヒルザキツキミソウが賑やかに花を咲かせている。 

ヒルザキツキミソウ

 月見草は夜に咲くものだが、ヒルザキツキミソウは文字どおり昼に咲く。 マツヨイグサの仲間にはめずらしく昼間に開花するのでこの名がついた。  満開になると株を覆うように咲くので、大変美しい。 とても丈夫な植物で、やせた土地でも花を咲かすので、ほとんど手入れをしなくても毎年よく咲いてくれる。 

 下の写真の白い花を咲かせているのは、今までも何度か取り上げてきた、本来のツキミソウで、このツキミソウは夜間に花を咲かせ、翌朝にはピンクに色が変わってしぼんでしまう。
 こちらは、ヒルザキツキミソウと異なり、やせた土地では上手く育たないが、結構こぼれ種から新しい株が生まれ、増えている。 ただいや地現象があり、たくさん花を咲かせたと喜んでいるといつの間にやらとぼってしまったりする等、ヒルザキツキミソウより多少デリケートだ。

ツキミソウ

一つの花のつくりを比較してみると、中心に雌しべがあり、先が4裂している。 そして、その周囲には8本の雄しべがあり、両種とも酷似している。 (両種ともマツヨイグサ科なので、当たり前のことといえばそれまでだが…)

ヒルザキツキミソウの花


ツキミソウの花

 全く個人的な好みでいえば、夕方に白い花を咲かせ、翌朝にピンク色に変わってしぼむツキミソウの方が趣があって好みにあっている。
 花弁は4枚で白色だが、徐々に白から薄ピンク色、そしてやがて赤紫色に変わって行く。 名前だけは認知度が高いが、現在は余り栽培されていないので、我が家では絶やさないように大事にしている植物だ。
 くどいようだが、黄色い花を咲かせるマツヨイグサオオマツヨイグサもツキミソウと呼ぶことがあるが、これは厳密に言うと間違いで、本物の月見草とはこの白い花のツキミソウのことなのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一夜限りの短い命なのに 美しい変化を見せてくれるのですね。
昼咲くのに月見草なんて面白いですが 昼に月が昇っていることもあります。
ハッキリとした緑と純白の花のコントラストが素敵! 花の白さが強調されますね。
しおん
2015/06/25 23:12
こんにちは
今日は午前中から降りだした雨が本降りになって、未だに降り続いています。。。
もう何日か降らないでくれたらなぁ・・・などと、雨もお天道様からの大切な恵みです。。。お天道様に感謝しなくちゃいけないところですかね。

いつだったかコメントさせて頂いたような気がするのですが、ずっと最近まで黄色い花の待宵草?の事を月見草だと思っていまして、月見草という花はWagtailさんの日記で知ったのではないかと・・・

月見草、素敵な花ですね
たっきー
URL
2015/06/26 19:03
しおんさんへ
ツキミソウが月夜に白い花を咲かせている光景は、
実に神秘的で、優麗です。
それに引き替え、ヒルザキツキミソウは、
華やかさを感じさせてくれます。
ヒルザキツキミソウは、放っておいても増殖していますが、
ツキミソウは、いや地現象があるので、気が許せません。
鉢植えにするとこの現象回避にはいいようです。
wagtail
URL
2015/06/27 10:30
たっきーさんへ
えぇ、えぇ、昨年コメントいただいたのを覚えています。
ということは、たっきーさんとこうしてブログのお付き合いをいただいてから
もう、1年以上になるということですね。

このところ雨の日がずっと続いています。
きょうは、珍しく青空がのぞき、一日晴天に恵まれそうです。
九州など、大変な状況になっている所もあります。
贅沢を言うわけではありませんが、何事もほどほどが良いです。
wagtail
URL
2015/06/27 10:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昼咲き月見草 と 月見草 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる