おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 特定外来生物の オオキンケイギク

<<   作成日時 : 2015/07/10 20:53   >>

トラックバック 1 / コメント 4

 川沿いの土手や車道脇の空き地などに、黄色い花の群れが広がっているのをしばしば見掛ける。 時には、一般住宅の庭にたくさん咲いていることもある。 我が家の庭にもいつ、どんな経緯で入ってきたのか定かでないが、毎年何カ所かで花を咲かせていた。


 この花はオオキンケイギクという外来生物。 群生して咲いている場所などは美しい風景だが、実はこの花は、「特定外来生物」 なのだ。
 先日車を走らせていたら車道脇の空き地で作業員が何人もで熱い陽射しの下、ビニル袋を持って作業をしていた。 その脇にはこのオオキンケイギクの黄色い花が咲いていた。 どうやら、長く伸びた雑草の中からこのオオキンケイギクを一本一本抜いているようだ。 赤信号で止まった時に目にした看板には、「特定外来生物駆除作業中」 と書かれていた。
 帰宅してから詳しく調べてみると、このオオキンケイギクは、特定外来生物に指定され、輸入、販売はおろか、栽培も禁止された植物であることが分かった。 


 今までは、花がきれいだったので、花壇の枠外で黄色い花を楽しんでいたが、オオキンケイギクの特定外来生物駆除作業を目にした時、いくら美しい花だからと言っても、この強健なオオキンケイギクが広がることで、消えていく希少な在来種があることも忘れてはならないと思い、さっそくこの写真の花をはじめとした我が家の庭のオオキンケイギクは全て抜き去ってしまった。 繁殖力の大きな花だけにまた出てくる可能性はあるが、少なくとも我が家の庭からは根絶させなければと強く思っている。
 絶対に我が家から外にこのオオキンケイギクの種を出して、外部で繁殖させるようなことがあってはならないのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
侵略的外来種の アレチウリ
 9月に入ってからその繁茂ぶりが目に付くようになってきたこの植物、クズと並んで大分多くの人々の意識に上がるようになったのではないだろうか。 このところ河川敷や荒れ地に出向くとこれが繁茂しているのが目に付くアレチウリだ。 ...続きを見る
おりふしの記
2016/09/26 14:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家の周辺でオオキンケイギクが見られるようになったのは20年くらい前からかと思います・・・
保育園に通っていた長女が摘んでプレゼントしてくれたのは、本当に懐かしい思い出なんですが・・・

以来、見る見る増殖して、道端も河川敷も一面に黄色い絨毯のようになった姿は美しくもあるのですが、在来の植生を駆逐してしまう繁殖力の強さには恐ろしさすら感じてしまいます。

人間が安易に持ち込んだ外来生物がそれまで維持されていた生物多様性をなくしてしまいますものね。オオキンケイギク退治お疲れ様でした。こぼれ種でも増えるそうですので、来年出た芽を抜く作業をしたら完璧かもしれませんね。我が家の周りは刈払い機で刈り取る程度しかできて居ません・・・本当はWagtailさんのように抜き取ってしまえば良いんでしょうけれど、延々と広がるオオキンケイギクを全て抜き取るなんて、ちょっとボランティアの域を超えてしまっています。


たっきー
URL
2015/07/12 05:46
 たっきーさんへ
オオキンケイギクの駆除作業を目にしてから、
一層この花の存在を意識するようになりました。
車道脇だけでも、いかにたくさんのオオキンケイギクが咲いていることか。
びっくりすると共に、この先の成り行きが心配になってきます。
時には、駆除しようとすると苦言を呈する人がいるとか…。
もう少し、特殊外来生物について周知を図る必要もあるように思います。

我が家の庭も、残った根から再萌芽しています。
来春の発芽にも注意が必要ですね。
来年が我が家からのオオキンケイギク根絶の年です。
wagtail
URL
2015/07/13 20:43
鮮やかな黄色で綺麗な花ですが 特定外来種なのですね。
それでは抜き去りましょう!
外来種はどれもこれも繁殖力旺盛ですよね。
やっぱり庭に植えた紅輪タンポポも時間の問題かな?
しおん
2015/07/15 16:53
 しおんさんへ
オオキンケイギクが特殊外来植物だということは知っていたのですが、
きれいな花でしたので、花壇外で少し残して花を楽しんでいました。
しかし、いつこぼれ種が我が家の庭から外部に出ていくか知れません。
そんなことになっては大変ですので、撲滅作業に入りました。
来年は、完全に我が家の庭から姿を消すと思います。
wagtail
URL
2015/07/16 09:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特定外来生物の オオキンケイギク おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる