おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の湯の丸高原

<<   作成日時 : 2015/07/13 20:36   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 湯の丸高原は、亜高山帯の気候による恵まれた植生から別名「花高原」とも呼ばれている。 梅雨の晴れ間を縫って、初夏の高原の花々を楽しんだ。


 湯の丸高原で最も有名なのは、以前に掲載したレンゲツツジだが、里山の植物から3000m級山岳地帯の高山植物まで生息し、コマクサの群落など見るべきものがたくさんある。

コ マ ク サ

 今回はこのコマクサを見ることがメインだったが、ハイキング並みの高原散策でたくさんの花々を見ることができた。 ここに掲載した山野草はその一部だが、初夏の高原に咲く花を十分楽しむことができた。

ア ヤ メ                              カ ラ マ ツ ソ ウ
 

ゴゼンタチバナ                          シャジクソウ 

ハクサンシャクナゲ                          グンナイフウロ 

 この日は雨の翌日であったので、空気が澄み切っており爽やかな風が吹き抜けていた。 山を知らないのでいけないが遙か遠くには槍・穂高連峰だろうか、山並みがくっきりと雲の上に見られ、すばらしい光景も目にすることができた。
 


「初夏の湯の丸高原  〜花高原の花々〜」 としてスライドにまとめました。
よろしかったら、お立ち寄りの上、初夏の高原に咲く他の花々もお楽しみください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
湯の丸高原と言えばスキー場が思い浮かびますが、訪れた事はありません・・・汗
冬季にスキー場という事は、リフトやゴンドラなどが整備されていて、楽チンに高原を満喫で思想ですね。

近年ではめっきりスキーに行かなくなってしまいましたので、今度は夏の高原の散策なども楽しめたら・・・

今日は末娘の学校登山がありまして、早朝出発して今夜は2956mの頂上直下で山小屋泊、明日駒ヶ岳ロープウェーで下山する予定です。

一番下に紹介していただいているような景色を眺めながら、別世界の体験をしてくる事かと思います。土産話が楽しみです

たっきー
URL
2015/07/14 20:17
おはようございます。
麓では見られないお花です。
自生のお花は、やはり違いますね。
涼しそうにも見えました。
行き当たりばったり
2015/07/15 07:13
湯の丸高原は 本当に沢山の花が咲いてますね。
ブログ友達の何人かが出かけられています。群馬県からそして東御市から・・・
日帰りで充分出掛けられ 様々な高原の花を満喫できる魅力ある所ですよね。
8月には行こう!!
しおん
2015/07/15 17:01
 たっきーさんへ
子どもが小さい頃は、時々スキーに連れて行きましたが、今は、さっぱりです。
スケートはかなりやったのですが、スキーは初心者のわたしです。
ここ湯の丸高原は、車で近くまで上り詰められるので、
年を重ねたわたしにも高原気分が楽しめありがたい場所です。
全高と残は、長野県ならではの行事。
子どもさん、きっと素敵な思い出を抱えて帰ってきたことでしょうね。
wagtail
URL
2015/07/16 09:41
 行き当たりばったりさんへ
里山で見られるような植物から、コマクサなどの高山植物まで、
豊富な花々を観察出来、まさに「花高原」です。
手頃なハイキングコースとも言えるようなルートですので、
年に何度も足を伸ばして楽しんでいる高原です。
wagtail
URL
2015/07/16 09:44
しおんさんへ
大きな駐車場があり、駐車場を出た所からすぐに高原気分が味わえる、
ハイキング気分で歩ける場所ですね。
わたしは、よく三方ヶ峰〜池の平湿原を歩きます。
これから、アヤメ、ヤナギラン、マツムシソウなどが楽しめますよ。
wagtail
URL
2015/07/16 09:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初夏の湯の丸高原 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる