おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS セミ ・ せみ ・ 蝉…

<<   作成日時 : 2015/08/19 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 きょうは雨模様で凌ぎやすい一日だったが、昨日は久々暑さがぶり返した。 こうなると残り少ない夏を惜しむようにセミの鳴き声が賑やかになる。

ミ ン ミ ン ゼ ミ


 ミンミンゼミとアブラゼミの声が、林中一杯に響き渡る。 どこを歩いてもセミの大合唱だ。 声を頼りにその姿を捜すのだが、セミの居場所を見付けるのは結構時間がかかり、ちょっと動くとこちらの気配を察知して鳴き止んでしまう。
 それでも、粘り強く耳を澄ませ視線をこらすとちょうど自分の背丈位の場所で鳴いている姿を見付けられるものだ。 一番簡単に見付けられるのは、歩いている先の木の幹にセミの方から飛んできて止まった時。 後はゆっくり場所を移動し、撮影可能距離まで歩を進められるかどうかが勝負だ。

ア ブ ラ ゼ ミ


 また、周囲をキョロキョロしながら歩いていると、セミの抜け殻も結構見つかる。 間もなく秋が訪れる容器になった今、こうしてセミの懸命に生きる姿を垣間見ながら、少年時代の昆虫と遊んだ頃を懐かしく思い出すセミ三昧の日々だ。

セ ミ の 抜 け 殻



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
セミ ・ せみ ・ 蝉… おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる