おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒姫高原の コスモスとダリア

<<   作成日時 : 2015/09/21 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先週、昔若い頃に大変世話になった先輩を35年ぶりに訪ねた。 今は86歳のご高齢でありながら気丈に一人住まいをされているという。 八十有余年にわたる先輩の歩んできた人生の話を聞き、懐かしさを通り越して感慨深いものを覚えた。


 自分にとっては貴重な再会となった時間のことは自分の心に大事にとどめておくとして、ここでは、折角の機会だったので、近くの 「旬花咲く黒姫高原」 に立ち寄ったことを記そうと思う。
 ここは、黒姫山の山麓にあり、春から秋にかけて芝桜、雪アジサイ、ダリア、そしてコスモスが色とりどりに咲き誇りり、季節ごとの 「旬花」 を楽しめるといううたい文句の場所だ。


 コスモスが見頃を迎えているという情報を得ていたので初めて出かけてみたのだが、時期がよくなかったのか、入園されていた人々はたくさん見られたが、肝心のコスモス群落の見栄えはというと、残念ながら少し早すぎたようで期待したほどではなかった。

 キバナコスモス園は満開状態であったが、他のコスモス園はどこに行ってもまばらな感じがぬぐえず寂しい状況であった。  5〜6分咲きといったところだろうか。 きっと一週間ほど経過した今日あたりが見頃を迎えているのではないだろうか。
 それにしても、コスモス園は色々な場所に存在するが、どこに行っても感激するほどの見事さを感じたことがない。 相性、あるいは自分の好みからくる見方のせいだろうか…。


 この 「旬花咲く黒姫高原」 ではコスモスが見頃を迎える前は、ダリアの花を楽しむことができる。 訪れた時には、コスモスよりこのダリアの花を楽しむことができた。 ここのダリアの魅力はなんといっても種類の多さで、50品種1500株のダリアが咲くという。




 園内には遊歩道が張りめぐらされており、花を見ながらのんびりと高原の散策が楽しむにはいいかもしれない。 自分は乗らなかったが、パノラマリフトに搭乗すれば100万本のコスモスが一面に広がる色とりどりの華麗な花園が楽しめ、絶景が満喫できるということだ。
 帰りにちょっと 「黒姫童話館」 にも足を伸ばし、のんびりと景色を楽しんできた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黒姫高原の コスモスとダリア おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる