おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 収穫を待つ林檎

<<   作成日時 : 2015/11/20 22:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 これは、散歩道脇にある近所の農家で育てている林檎の木。 用事で訪れた客が、「道端のりんご園、林檎のなりがすごいですねぇ!」 といたく感激していた。


 「鈴なり」 とはよく言ったもので、たくさんのリンゴの実を付けた枝が、その重みで垂れ下がり、支柱の助けを借りながら何とか持ちこたえている。 ちょっと成らせすぎではないだろうかと思われるほどの林檎のなりだ。
 リンゴ畑内を見回すと奥の方に収穫用の箱が積み上げられていた。 きっと今日か明日あたりには、これらの林檎も収穫されるのだろう。


 つい先日まで地面に敷かれていた銀色のシートも、その役目を終え、撤去されている。 晩秋の上からの太陽光と反射シートの反射光を一杯に浴びた林檎が赤く色づき、おいしそうだ。



 朝散策に出るたびに、農園主さんが仕事をしている姿をよく見掛けた。 ここまでになるのに私の把握できた仕事をちょっと挙げてみよう。
 整枝・剪定、肥料散布、草刈り、薬剤散布、受粉、摘花、摘果、袋かけ、袋外し、葉取り、玉回し、そしてこれから行う収穫。 春先頃の朝声をかけた時に、「本当に手がかかるよ…。」 という農家の方の言葉が思い出される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
真っ赤な美味しそうなリンゴですね!

何気なく拝見していたリンゴの木・・・女房殿の実家のリンゴの木とはイメージが違うのはなんだろう?って思ったら、これは「わい化栽培」のリンゴの木なんですね・・・

そういえば女房殿の両親が、リンゴの木についてなにやらウンチクを語っていたことがありましたが、Wagtailさんのブログを拝見して思い出しました・・・

林檎一つで医者要らずなんて云われるくらい、林檎は身体に良いんだそうです、美味しい林檎を召し上がって、これから寒くなる信州の冬を健康にお過ごしくださいませ
たっきー
URL
2015/11/21 19:00
 たっきーさんへ
わい化栽培は余り意識していませんでしたが、
このりんご園の木は、樹高2m位に栽培されています。
関心が薄いと、こんなものですね。
勉強になりました。
林檎栽培の盛んな地域ですので、ほとんど毎日林檎をいただいています。
おいしい果物をいただけて、嬉しい限りです。
wagtail
URL
2015/11/22 17:24
今晩は。
まったく鈴なりのリンゴです。
確かに仕事はず-っと続くようで、収穫しても、次の収穫まで、少ししか休めない。
大変なお仕事ですね。
その御蔭でおいしいリンゴをたくさん食べられます。
感謝です。
行き当たりばったり
2015/11/23 17:45
 行き当たりばったりさんへ
お米作りも大変ですが、林檎栽培も大変な作業ですね。
物作りに楽な仕事はありませんね。
そんな食べ物をいただいている時、
口にする「いただきます」の様々な意味に思いをはせます。
様々な方の手によって我が家に届く食物に感謝です。
wagtail
URL
2015/11/24 17:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
収穫を待つ林檎 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる