おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋外飼育メダカ ・ その後

<<   作成日時 : 2016/01/13 17:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 暖冬が言われているこの冬。 雪国信州であるが、今年に入って雪かきをすることもなく過ぎ、1月も半ばだというのに未だ周囲に雪は全くない。 それでもやはり “冬”、今朝は大分冷え込んだ。


 多分氷点下5℃をさらに下回ったのではなかろうか。 止水栓を操作しておいた外水道はすぐには出水しなかったし、池は完全に結氷していた。
 さて、上の写真は一昨年から野外でメダカを飼育している容器だが、左の丸い容器にはヒメダカが、右の長方形の容器にはクロメダカが入れられている。 今朝の冷え込みで両容器ともご覧のように氷が張っていた。
 丸い方の容器は深さが十分あるので、容器全体が凍る心配はまず無いと見て、一切の保温はされていない。 クロメダカのいる四角い容器は水深が浅いので、容器全体が凍ってしまうのを防ぐため、夕方発泡スチロールをかぶせて保温している。 ところが、昨夜はうっかりしてそれを忘れてしまってこの有様になってしまった。
 

 水面は結氷しているが、容器全体が凍ってしまったわけではない。 メダカの生命力はたいしたもので、氷の上から水中をそっとのぞき見ると、メダカが容器の底を泳いでいるのが見られた。(写真撮影を試みたのだが、私の腕前では無理だった。) 一昨年この容器に入れたクロメダカは5ひきほどだったが、今は数十匹に増え、この水の冷たさにもめげず元気に泳いでいる。
 屋内の水槽のメダカは、水の管理や餌に気を遣うが、こうして屋外飼育しているメダカは、餌もろくにやらず、ほぼほったらかし状態であるのだが元気に育っている。 何とも逞しいメダカたちだこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
メダカをテ−マにした記事をいくつか見ています。
観察にしろ、あれこれ工夫するにしろ、おもしろいです。
生命力にはいつも驚かされますね。
行き当たりばったり
2016/01/17 16:38
行き当たりばったりさんへ
厳寒の信州では冬越しはどうなんだろうと始めてみた屋外飼育ですが、
容器が全部凍り身動きできなくならない限りは、大丈夫のようです。
強いものですねぇ。
wagtail
URL
2016/01/19 17:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屋外飼育メダカ ・ その後 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる