おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑の実、熟す

<<   作成日時 : 2016/06/03 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 子どもの頃には、近所に養蚕農家も何軒かあり、桑の木も当たり前に見られたし、桑畑もあちらこちらに存在した。 小学生の頃、そんな養蚕農家で蚕を数匹いただいてきて、箱の中で飼育したりもした。



 ところが、今は桑畑はほとんど見られなくなり、桑の木も野生化した木をたまに見る程度になってしまった。
 散歩道付近では、空き地に生えた桑の木が散在しているが、その桑の木がたくさんの実を付けている。 桑の実は写真でも分かるようにとげとげがあり、だんだん赤く色づきいちごのようになり、その後真っ黒に熟す。 子どもの頃に、口の中を赤黒くして桑の実を食べたのが懐かしく思い出される。



 桑の実は、ラズベリーを思わせる赤や黒紫色をしており、甘みと酸味のバランスがよいことから、最近はジャムやお酒などに加工して楽しまれているようだ。
 レシピのサイトを開いてみると桑の実を使ったレシピがたくさん出てくるので、その人気ぶりもうかがえる。 また、体によい成分を含むことでも知られ、女性にうれしい美容効果が期待できる食材でもあるそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実家は群馬なので 養蚕が盛んでしたから 桑の木は家の周囲に沢山ありましたが 最近は全くないですね。 昔は 食べたらお腹を壊すと言われ 美味しそうに真っ黒な熟した実もあまり食べなかったですが 美容に良かったなんて〜〜
しおん
2016/06/08 23:31
 しおんさんへ
桑畑は姿を消し、今はかろうじて空き地などに
取り残されたように生えている桑を見付けるのが精一杯です。
群馬でしたら、最盛期には桑畑が広がっていたことでしょうね。
子どもの頃はよく食べました。
時には洋服まで色を付けてしまったりして…。
今となっては懐かしい思い出です。
wagtail
URL
2016/06/10 10:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桑の実、熟す おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる