おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 樹液に集まる 昆虫たち

<<   作成日時 : 2016/07/25 15:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 こどもたちの夏休みも近づいてきたが、この季節になると朝の散策に出掛けるたびに、クヌギ林が近くなるとついつい 「クワガタはいるかな?」 「カブトムシは来ているだろうか?」 とキョロキョロしてしまう。



 クヌギの幹にできた傷から樹液が出ているのか、たくさんのカナブンたちがその樹液をなめにやってくる。 少しでも樹液の出るいい場所を取ろうととうごめいているカナブンを見ていると実におもしろい。
 特等席を確保したカナブンは、そこを動くまいとじっとへばりつくようにして樹液をなめ続け、樹液にありつけないカナブンたちは、いい場所を探しながら頻繁に場所を移動している。



 たくさん集まったカナブンに混じって、時にカブトムシのような大型の甲虫も姿を見せる。 子ども達にでも見付かったらたちまち虫篭行きになることだろう。 樹液を夢中でなめている雌のカブトムシには気の毒だが、全身写真を撮ろうと樹液の場所から移動させると、迷惑そうにゆっくりと元の場所に戻っていく。



 しかし、不用意にこうした甲虫の集まっている樹洞に手を持っていったり、指を入れたりすることは危険だ。 カブトムシやクワガタなどの歓迎すべきお客さんだけでなく、時にはこんな招からざる大型のハチ類も訪れているので要注意だ。
 夏の森林はこうした動植物の生命の息吹に溢れている。 間もなく始まる夏休み、子ども達に是非とも身近な森林を訪れて楽しんで欲しい光景だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
子供ならずも、虫好きにはたまらない光景です。
今は夏休みの課題に、昆虫採集なんてのはあるのでしょうか?
図鑑でしか見たことのない虫類を見つけると、今でもうれしくなりますね。
行き当たりばったり
2016/07/27 22:44
 行き当たりばったりさんへ
こんな甲虫たちを目の前にすると、
懐かしい少年時代の気持に戻ることができます。
カブトムシが売られている時代ですが、
夏休みになると朝早くから捕虫網を持った
親子連れのほほえましい姿を見ることもあります。
店で飼ったカブトムシやクワガタでなく、
子ども達には、こうした雑木林に足を踏み入れ、
自然を体感して欲しいと思います。
wagtail
URL
2016/07/28 11:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
樹液に集まる 昆虫たち おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる