おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS こぼれ種から育てる楽しみ

<<   作成日時 : 2016/07/11 14:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 盃状に大きく開いた鮮やかなオレンジ色の花が、庭のあちらこちらで花を咲かせている。 遠くからでもよく目立ち、満開時には地面を覆いつくしてオレンジ色のカーペットを敷いたようになる。 名前は、ハナビシソウ。 開花期が長く、丈夫でほとんど手がかからない。


 一昨年種を蒔き育てていたものだが、これは、花後のこぼれ種があちらこちらから芽を出し、今年もこうして花を咲かせているものだ。 以前取り上げた月見草もこぼれ種で、毎年花を咲かせて楽しんでいるが、草花の中には、こうしてこぼれ種から次の世代を繋いでいく丈夫な植物が結構多く見られる。


 これは、昨年花壇にこぼれた種が発芽してきたものを育て花を楽しんだ円形のプラ鉢だが、今年はその鉢が小さな発芽苗で一杯になった。 このトレニアが花を咲かせたら、さぞみごとだろう。


 下のキンギョソウも昨年のこぼれ種から育ったもの。 ほったらかしておいたため、多少の乱れは見られるが、もう少ししたら、色々な色のキンギョソウの花園鉢になるかも知れない。


 そして、こぼれ種から育っているもう一つの花が、九輪草だ。 元は5株くらいの苗を買い求めてきて育ててきたものだが、現在は隙間がないほど九輪草の苗が育っている。 ミニ九輪草園にするのも夢ではない。
 こぼれ種で翌年も楽しむ家庭園芸。 経済的かつ手間いらず。 どこまで増殖できるかといった楽しみもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
我が家ハナビシソウは 一昨年から3年目ですが 今年は一株になりました。艶感のある明るい黄色の花がパッと庭を華やかにしてくれますね。
金魚草もほっといても 元気に花を付けてくれて有難いですね。
クリンソウ 増えていますね〜 クリンソウが群生するミニクリンソウ庭園 期待できますね。
濃いピンクが欲しくて おぎわら農園で花が終わった株を求めました。来年に期待が膨らみます。
 
しおん
2016/07/13 09:06
 しおんさんへ
しおんさんも、様々な花を植え込んで楽しんでおられるのですね。
わたしは余り整然とした庭でなく、
できるだけ自然に近くと思っています。
何を庭に取り入れるかは、不勉強ですので、
まだまだ試行錯誤の域を脱しません。
wagtail
URL
2016/07/13 16:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こぼれ種から育てる楽しみ おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる