おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷え込む朝を迎えて

<<   作成日時 : 2016/12/17 21:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 窓を開けるとくっきりと霜の降りた跡が残っています。 カーテンを開け、餌をねだる北斗(我が家の柴犬)に朝飯を与え、周囲を見回すと凛とした白い世界です。


 12月も間もなく下旬を迎えようとしています。 一瞬にして霜が降りるような、凛と引き締まる寒い夜の気配を「霜の声」というそうですが、この頃は毎朝こうした冷え込みが続いています。
 こうした冷え込んだ朝は、何もかもが引き締まって見え、ひっそりと静まりかえり、妙に静かな気配がするような気がするものです。 


 うっかりしていたら、この「おりふしの記」も更新が滞ってしまった期間が長くなっていました。 自然はこうして確実に動いているというのに、その変化に心が向かなくなっている自分に気づきます。
 年を重ねるのに伴い感性が低下しているのか、自然の動きに以前ほど心が動かなくなっているような気がするのです。 こんなことでは一層老け込みに拍車をかけてしまいそう。 凛とした朝に、こうして自分を振り返る機会を得て、「このままではいかんなぁ」と心を入れ替えた次第です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
まさに冬、寒さが伝わってきます。
朝の散歩は、なにかきっかけがないと、やりにくいですね。
確かに感性の衰え、私も感じますが、まだまだ興味をもって、あれこれ観察したいものです。
行き当たりばったり
2016/12/19 08:12
 行き当たりばったりさんへ
朝夕二回の犬の散歩、そして自身の野鳥撮影を兼ねた朝の散歩、
こうして毎日歩くことを欠かさずにいるのですが…。
以前に比べると新たな自然の発見はめっきり減り、
毎年繰り返す自然変化の「再確認」ばかりになってしまっています。
勢いブログのネタ切れを生じ…、悪循環の繰り返しです。
体力の衰えは仕方ないにしても、気持の衰えは防ぎたいと考えることしきりです。
wagtail
URL
2016/12/21 14:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冷え込む朝を迎えて おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる