おりふしの記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウワミズザクラの花

<<   作成日時 : 2017/05/08 17:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先日、雑木林の中に咲くちょっと変わった白いマルバアオダモの花を取り上げましたが、もう一つこの季節に目立って咲く変わった白い花があります。 枝先に円柱形の花序をつけ、小さな白い花を多数咲かせて、まるで瓶を洗うブラシのように見えます。


 5弁の小さな花をたくさん付けブラシのように見える総状花序の長さは、6〜8pくらいです。 この花は、桜の仲間〔サクラ属〕 で、ウワミズザクラです。 ひと頃、上を向いたように咲いているのになぜウワミズザクラなんだろうと不思議に思っていました。
 名前の由来は、古い時代からこの木の材の表面に溝を掘って亀の甲羅を焼いて亀甲占いに使用したことから、「上溝(うわみぞ)」 から 「ウワミズ」 に転訛したというのが通説となっているということを最近知り、納得しました。


 ブラシのような花をよくみると、小さな花が長い円錐形にびっしり並んで咲いています。 この並んだひとつひとつの花をじっくり観察すると、確かに馴染みのサクラと同じような形をしていることが分かり、サクラの仲間であることも納得できました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウワミズザクラの花 おりふしの記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる